自宅でもオフィスでもすぐ出来る!ヨガのポーズでハミ肉対策

自宅でもオフィスでもすぐ出来る!ヨガのポーズでハミ肉対策

2015年05月29日

薄着の季節到来!!

  • 今年ももうすぐ6月。冬の間、厚手のコートでわからなかった部分があらわになる季節がやってきました。

    「ハッ!」となる方も多いのではないでしょうか!?

    夏本番までの数ヶ月、どうにか手を打ちたいところ。

    そこで夏本番に向けて、ハミ出したお肉をキュッと引き締めるヨガのポーズを3つお届けします。

ハミ肉とおさらば!自宅でもオフィスでも簡単に出来るヨガポーズ3選

  • 今回お届けする3つのポーズは、誰もが気になる “いらないハミ肉”解消に最適!

    ブラの上にのっかりやすい
    →“背中のハミ肉”

    ゆったりしたトップスで隠しがち
    →“お腹のハミ肉”

    デニムを履いた時、気になる
    →“お尻ともものハミ肉”

    あと数ヶ月が勝負となります。夏本番に向けて「いざ!ハミ肉対策!」

    ~ハミ肉1「背中」~

    <やり方>
    1. 両脚を前に伸ばして座る。(長座)
    2. ツマ先は上にして、踵を蹴り出す状態。
    3. しっかりとお尻を床に付けて、背筋を伸ばす。
    4. 両腕は、体の横(体側)に。
    5. 手の位置は、腿の上に置くか指先を床に付ける程度。
    6. まず20秒キープできるように。
    7. 目標は1分間キープ!
    1
    <オフィスver.>
    1. 椅子の半分に座り、しっかりお尻を付ける。
    2. 腰を丸くせずに背筋を伸ばす。
    3. 頭の位置は、耳の下に肩がくる位置。
    4. 肩の力は抜いて、胸が正面を向くようにする。
    5. 両手は、ももの上でもキーボードの上でもOK!
    6. そのままポーズをキープして、呼吸をする。
    7. キープする時間は、20秒からスタート。
    2_office1

    *注意点とポイント*
    ・肩には力を入れないで下げる。
    ・アゴを少し引く。(頭の位置は耳の下に肩がくる位置)
    ・腰から背中のお肉を引き上げる意識をもつこと。
    ・呼吸は止めずにゆっくり繰り返す。

    ~ハミ肉2「お腹」~

    <やり方>
    1. 体育座りで座り、両手はももの裏を持つ。
    2. 上半身をももの方へ引き寄せ、背筋を伸ばす。
    3. 背筋を伸ばしたまま少し後ろに寄りかかる。(ステップ1)
    4. 膝を曲げた上体で、両脚を床から離す。
    5. すねと床が平行のところで10秒間キープする。
    2-2(ステップ2)
    6. 曲げていた膝を伸ばす。
    7. 両手を脚から離し、指先をしっかり伸ばす。
    8. この状態でさらに10秒間キープする。
    2-1
    <オフィスver.>
    1. 背中を付けず、背筋を伸ばし椅子へ座る。(ステップ1)
    2. 足の内側をピッタリと付ける。(内ももで何か挟んでいる意識!)
    3. まず、ここで呼吸を繰り返す。(30秒)
    2_office1(ステップ2)
    4. ステップ1に加えて、足を床から離してキープする。(30秒)
    2_office25. そのまま、膝を椅子と同じ高さまで伸ばしてキープ。(10秒)
    2_office3

    6. 足を床から離した位置に戻しキープする。(20秒)
    2_office2

    7. これを1セットにして、2セットから3セット行う。

    *注意点とポイント*
    ・肩は下げる。
    ・ももをピッタリと付ける。
    ・反り腰にならないように気を付ける。
    ・お尻(座骨)が痛い場合は、お尻の所にブランケットを入れる。
    ・おヘソにエネルギーを集める意識。
    ・呼吸は止めずにゆっくりと繰り返す。

    ~ハミ肉3「お尻、太もも」~

    <やり方>
    1. うつ伏せになり、両腕は体の横。(手の平は上の状態)(ステップ1)
    2. 片足ずつ床から5センチほど上げ、10秒間キープする。(左右)
    3_1(ステップ2)
    3. 両足を床から5センチほど上げて、10秒間キープする。
    3_2(ステップ3)
    4. 両足と上半身も床から離し、10秒間キープする。
    3_3

    *注意点とポイント*
    ・アゴは上げない。
    ・足を床から離した時は、ツマ先が引っ張られていることを意識する。
    ・上半身を床から離した時、みぞおちは床に付けたままにする。
    ・呼吸は止めずにゆっくりすること。

    <オフィスver.>
    1. 立った状態で片手を壁に付ける。
    2. 外側の足を少し浮かせる。
    3. 浮かせた足をかかとでボールを蹴るように後ろへ引く。
    4. そのまま5秒間キープ。
    3_office5. 浮かせた足を元の位置に戻す。それを繰り返し行う。
    6. まずは10回からスタート!(左右)

    *注意点とポイント*
    ・上半身は動かさず、下半身を動かす。
    ・アゴは上げない。
    ・尾てい骨は下に向けて、反り腰にならないようにする。
    ・足を後ろに引いた時、お尻のほっぺの部分とももの部分が固くなるところまで足を引く。

おわりに

  • おわりに

    これで薄着の季節も怖くない!

    お家でもオフィスでも、ちょっとしたポーズを行うことで「ハミ肉」とサヨナラしましょう!
    <ナビゲーター>
    無題
    遠藤 りえ Rie Endo
    気持ち良いヨガ研究家

    NLP(実践心理学)マスタープラクティショナー取得。『ヨガジャーナル』等数々のメディアに出演するなど、フリーのヨガインストラクターとして活躍

    詳しいプロフィールはこちら>

まなぶーんにいいねして最新情報をGET!!