【デスクワーク疲れとさよなら!】オフィスでこっそりできる!疲労回復ヨガポーズ5選

【デスクワーク疲れとさよなら!】オフィスでこっそりできる!疲労回復ヨガポーズ5選

2015年05月27日
  • デスクワーク・パソコンワークに従事する皆さん。

    同じ姿勢でパソコンと睨めっこする毎日。気が付くと、こんなことになっていませんか?

    ・顔とパソコンディスプレイの距離が縮まっている
    ・目を見開いていて、瞬きをしていない
    ・あごが首より前に突き出ている

    こんな姿勢になっている方、上半身が泣いていますよ!上半身を酷使することは、下半身の疲れにもつながります。

    そこで今回は、体を酷使しているデスクワークの皆さんが、オフィスでこっそり誰にもばれずに実践できるデスクワーク疲れ回復ヨガポーズをご紹介します。

オフィスでこっそりできる!疲労回復ヨガポーズ5選

  • オフィスでいきなりヨガポーズを取ったら、「何だ、こいつ!?」と隣の席の人にびっくりされます。

    でも大丈夫。今回紹介するヨガは超簡単だから誰にもばれずにできます!むしろ「これがヨガなの?」と思うかもしれません。

    それでは、Let’s TRY!

    1. 眼の下のうっ血解消ヨガポーズ

     

    目の下の青いクマの正体は、うっ血して黒ずんだ血液であり、眼精疲労やドライアイが原因でできます。ほお骨の下を刺激することで、血行を促し、眼の下のうっ血を改善します。

    1
    (1)中指と人差し指で、息を吐きながら、鼻の両脇をぎゅーっと押します。
    (2)人差し指を離します。中指は力を入れたまま、息を吸いながら鼻の上まで指をスライドさせます。

    2. 疲れ目解消ヨガポーズ

    眼に溜まった疲労を回復させます。眼の疲れを取るだけではなく、脳をスッキリさせ、奥歯の緊張感も取り除きます

    2
    (1)親指でこめかみを押し、残りの指4本は頭頂部周りを押さえます。
    (2)親指で強めに押しながらゆっくり円を描きます。1回の円で1呼吸を意識しましょう。3周ほど回したら反対に回します。

    3. 首の凝りやハリ、疲れを取るヨガポーズ

    同じ姿勢を続けることで生じる首の凝りやハリ、疲れを取ります。朝出勤してすぐ行うのがオススメです。

    3
    (1)体側から脇の下、こぶし1つ分ぐらい空けて腕を伸ばします。
    (2)もう片方の手で脇の下の骨を掴むように、親指で刺激を入れていきましょう。

    4. 無意識に突き出たあごを正常な位置に戻すヨガポーズ

    パソコンの画面を見すぎて無意識に突き出たあごを、元の位置に戻します。

    4
    (1)親指と人差し指を大きく広げてあごに沿えます。肘はあごと同じ高さまで上げます。
    (2)そのまま手の力を使ってあごを強く押します。

    5. パソコン操作で丸くなりがちな背中を改善するヨガポーズ

    肩甲骨を背中の中心に寄せることで、肩周辺の血行を良くし、肩甲骨を正しい位置に戻します

    5
    (1)イスに浅く座り、両手で背もたれを掴みます。
    (2)息を吸って背骨を真っすぐに保ちます。
    (3)息を吐きながら、体を前方に倒します。この時、肩甲骨が背中の中心に寄っていることを意識します。

おわりに

  • いかがでしょうか。

    どれも、簡単で仕事の合間にササっとできます。

    是非こっそりやってみてください!

     
    <ナビゲーター>
    無題
    Hirao Mie
    ヨガインストラクター

    IYCアスリートヨガ認定講師。IHTA認定ヨガインストラクター。誰でもヨガを気軽に生活に取り入れてもらえるよう、スタジオ、自宅プライベートレッスン、公園、ビーチ、オフィスなど幅広い場所でヨガを指導

    詳しいプロフィールはこちら>

まなぶーんにいいねして最新情報をGET!!