いまどきの企業はここまでやっている!?ユニークな企業研修5選

いまどきの企業はここまでやっている!?ユニークな企業研修5選

2015年02月06日

無人島に漫才!?今、ユニークな研修を行う企業が増えている!

  • 新人研修や管理職研修など、多くの企業が行っている社員研修

    そんな中で、ユニークな研修を行っている企業が増え、注目されつつあります。

    一体どのような目的で、ユニークな研修を考案し、行っているのでしょうか?

    今回は、そんな特徴のある研修を行っている企業を5社紹介します。

人事は必見!?ユニークな企業研修5選

  • 1:タフネス強化研修(伊藤忠商事)

    企業研修
    (出典:日経Bizアカデミー

    ■公式サイト:伊藤忠商事

    新入社員を対象とした研修です。逆境に強くなり、困難に立ち向かったときに自ら考え、乗り越える力を持つことを目的としています。

    2012年度から始まったこの研修は、栃木県と福島県にまたがる那須岳で行われます。

    1チーム7人程度で、食材やテント用具などの入った10〜20kgの荷物を背負い、インストラクターと共に朝5時から標高1900mの登山に臨みます。

    雪が腰までつもっているところ、岩肌が出ている山道などを、本格的な装備で越えていきます。1泊のキャンプを挟み、自炊もしなくてはいけません。

    参加した社員からは、「辛いときにチームのことを考えて、周りを活気づける大切さを学んだ」「困難から逃げないことの大切さを知った」など、精神面での成長を伺えるコメントが。

    最後のチームが下山した時には全員から拍手が沸き起こり、達成感から涙を流す社員もいるようです。

    2:1週間の山籠り研修/イークラシス

    企業研修

    ■公式サイト:イークラシス

    第一次合宿と第二次合宿で構成されている合宿です。

    第一次合宿のスケジュールは1日目が教練、2日目土壌マラソン、3〜5日目はなんと穴掘り!という、体力勝負のラインナップです。

    ひたすら穴掘りを3日間続け、チームで縦3m×横5m×深さ2mの穴を掘ります。雪が降ろうと暗くなろうと、自分たちで決めたなら掘りきるまでリタイアはなし。

    新卒研修の後には実務研修もあり、研修生は過酷な研修を通して、強い精神力を鍛えられるようです。

    3:ヒッチハイク研修(イカイグループ)

    企業研修

    ■公式サイト:イカイグループ

    新入社員を対象とし、体力や交渉力を身につけることを目的とした研修です。

    新入社員は本社から100km離れたところで、携帯と財布を没収され、車から降ろされます。

    本社まで戻る方法は「ヒッチハイク」のみ。ヒッチハイクを通して、人とのコミュニケーション能力を育てます。

    他にも、イカイグループでは新人研修として「街頭名刺交換」が行われており、街に出て見ず知らずの人と名刺交換をするという研修も試みています。

    ユニークな研修にも、自分の力で乗り越えるという、実力主義の内容が反映されていますね。

    4:漫才研修(アップガレージ)

    企業研修
    (出典:clicccar.com

    ■公式サイト:アップガレージ

    お笑いタレント養成学校の講師であり、構成作家の杉本雅彦氏を招いて、真剣に「笑い」を学ぶ研修です。

    先生のアドバイスのもと、1日で自分たちのオリジナル漫才を作り上げ、社員の前で披露します。

    「支持され続ける政治家やクラスの人気者が、まじめな場面でも気の利いたジョークが言えるような力はビジネスシーンにも必要」という、社長自らの思いつきで始まりました。

    実はこちらの研修は、アップガレージの入社式や社員総会ではもはや恒例となっている「UP-1グランプリ」という漫才グランプリの予選審査を兼ねています。

    UP-1王者の写真が自社ホームページに掲載されるなど、社内での盛り上がりが窺えます。

    5:2泊3日の無人島サバイバル(日清食品グループ)

    企業研修
    (出典:NISSIN 2015 RECRUTING SITE

    ■公式サイト:日清食品グループ

    新任管理職を対象とした、「『一人で生き抜く力』を養い、心身ともに骨太な管理職に成長すること、そして『食の大切さ』を再認識すること」を目的としています。

    場所は瀬戸内海の無人島。広さは東京ドーム約2.4個分程です。島内は岩が転がり、草木が生い茂るだけ。電気や水道、そしてトイレもありません。

    持ち込むことができるのは衣類、チキンラーメン、必要最低限の水、小麦粉、ビニールシートのみ。

    そのような環境の中で、薪をひろって火をおこし、食器作りや炊事場作り、そしてビニールシートで寝泊まりする……などサバイバル生活を過ごします。

    参加した社員からは「やっとの思いで火を起こし、苦労して沸かしたお湯で作ったチキンラーメンの味は今まで食べてきた中でも、格別のおいしさでした」など、看板商品である「チキンラーメン」のおいしさを再認識する機会にもなったようです。

ユニークな研修は精神を鍛える!?

  • 一見、業務内容とは関係のないようにみえるユニークな企業研修は、社員の精神力や忍耐力、チームワークや思いやりなど、社員である前に人として成長するためのものばかり。

    社内で企業理念や目標を共有する、よい時間にもなるのではないでしょうか。

    就活を控えた学生は、企業研修の内容で社内の雰囲気をイメージしてみても良いかもしれませんね。

    他にもたくさんあるユニークな企業研修、おもしろいものを探してみましょう!

まなぶーんにいいねして最新情報をGET!!