旬の春野菜で作る!食材別デトックスダイエットメニュー

旬の春野菜で作る!食材別デトックスダイエットメニュー

2015年04月24日
  • 春は、デトックスにぴったりの季節だということをご存知ですか?人間の身体も活動的になり、新陳代謝が高くなるこの時期はダイエットに最適の季節です。

    春の野菜には、デトックスにぴったりの食材もたくさん。冬の間にたまった毒素や脂肪も、旬の春野菜をたっぷり食べて、おいしくデトックスをしましょう!

    今回は春の野菜を使った、デトックスレシピを紹介します。

春の野菜は「甘味×苦み」がポイント!

  • 春野菜レシピ

    春野菜を食べることで感じる「苦み」は、植物性アルカロイドという成分がもとになっています。この成分には、老廃物を体外に出そうとしたり、新陳代謝を促進したりする効果があります。

    また、「芽」の野菜のえぐみや苦みにはデトックス効果が期待できるため、積極的に摂っていきましょう!

    甘みを感じる春野菜も、たっぷり食べて大丈夫。甘い野菜をたくさん摂っておくことで、ケーキやクッキーなどのお菓子を食べなくても、身体が甘いものに満足できるようになります。

    旬の食材は、基本的に身体によいものばかり。野菜そのもののカロリーは気にせず、たくさん食べましょう!

デトックス効果のある春野菜はこれ!

  • 1:春キャベツ

    春野菜の王様、春キャベツ。やわらかく甘い葉で、さまざまな料理に使えます。ビタミンCとビタミンU、カロテン、葉酸、亜鉛などがたくさん含まれています。

    ビタミンは熱に弱く水に溶けやすいため、生でサラダや漬け物としていただくのがおすすめです。

    ▼ 春キャベツのコールスロー

    春野菜レシピ

    【作り方】
    1:にんじんとキャベツを千切りし、塩をふって混ぜて5分ほど置く。
    2:おろしにんにく、オリーブオイル、白ワインビネガー、粒マスタード、ブラックペッパーを混ぜ合わせて1に加える。
    3:全体にドレッシングがなじんだら、チャービルを手でちぎって軽く混ぜる。

    ■詳しいレシピはこちら→S&B エスビー食品

    2:菜の花

    食物繊維、ビタミンE、ビタミンC、カリウム、カルシウム、鉄分、葉酸がたくさん含まれていて、美肌づくりにも最適の食材です。

    免疫力を高めるイソチオシアナートがたくさん含まれているため、風邪の予防にも。同じくイソチオシアナートが含まれているからしを使った、からし和えが代表的なメニューです。

    ▼ 菜の花のからし和え

    春野菜レシピ

    【作り方】
    1:鍋に湯を沸かし、塩を加えて菜の花を茹でる。冷水にとって冷してから水気をとり、食べやすい大きさに切る。
    2:しょうゆ、水、練りからしを混ぜ合わせ、1と和える。
    3:器に盛り、白ごまと削り節をふる。

    ■詳しいレシピはこちら→ボブとアンジー レシピ

    3:そらまめ

    食物繊維が豊富で、むくみにも効果のあるカリウムがたっぷり含まれているそらまめ。葉酸や鉄分も豊富なので、貧血ぎみの人にもおすすめです。

    サラダやスープ、パスタなどアレンジ自在の食材なので、さまざまな調理方法で楽しんでみましょう!

    ▼ そらまめとベーコンの豆乳クリームパスタ

    春野菜レシピ

    【作り方】
    1:そらまめはさやから取り出して黒い部分に切れ目を入れ、ゆでて冷したあとに皮を剥いておく。
    2:フライパンににんにく、オリーブオイルを入れて弱火にかけ、パセリと塩を入れてベーコンを炒める。
    3:ベーコンに焦げ色がついたら豆乳を加え、さらにパスタの茹で汁を加えて乳化させる。
    4:茹でたパスタ、粉チーズ、そらまめ、こしょうを加えて手早く混ぜる。

    ■詳しいレシピはこちら→レシピとお皿のSnapDish

    4:アスパラガス

    アスパラガスには腎臓の機能を高めるグルタオチンや、疲労回復に効果的なアスパラギン酸がたくさん。利尿作用による毒素排出や、新陳代謝を高めてむくみを解消する効果が期待できます。

    また、グルタオチンには抗酸化作用があるため、アンチエイジングにも効果的です。

    ▼ アスパラガスとトマトのサラダ

    春野菜レシピ

    【作り方】
    1:アスパラガスは茹でて食べやすい大きさにぶつ切りにし、トマトは輪切りにしてからざく切りにする。
    2:みじん切りにした長ねぎ、味噌、しょうゆ、酢、はちみつ、ごま油、いりごまを混ぜる。
    3:1と2を和える。

    ■詳しいレシピはこちら→Muffin-Net おいしいレシピBOOK

    5:たけのこ

    春に採れる山菜にも、デトックス効果がばっちりなものがたくさん。代表的な山菜であるたけのこには食物繊維とカリウムがたくさん含まれており、お通じやむくみ解消も期待できます。

    食物繊維は水に溶けることなく、腸の中で老廃物や有害物質を吸収していっしょに排出するため、大腸ガンの予防にもつながると言われています。

    ▼ 牛肉とたけのこのサラダ

    春野菜レシピ

    【作り方】
    1:たけのこは薄切りにし、塩、こしょう、オリーブオイルをからめて両面をグリルで焼いておく。
    2:アスパラガスは茹でて5等分しておき、レタスとクレソンは食べやすい大きさにちぎる。
    3:みじん切りにした玉ねぎをサラダ油で炒め、ワインビネガー、アンチョビペースト、粒マスタード、塩、こしょうを加え、サラダ油を少しずつ加えながらよく混ぜる。
    4:1、2の野菜と90度くらいのお湯にくぐらせて火を通した牛肉を3のドレッシングでそれぞれ和え、お皿に盛りつける。

    ■詳しいレシピはこちら→ボブとアンジー レシピ

色鮮やかな春野菜で、内側からキレイになりましょう!

  • 冬の野菜と比べて、緑の鮮やかな野菜がたくさん増える春の季節。気温が暖かくなっていくとともに、からだもゆるんでデトックスしやすくなります。

    毒素排出に効果的な栄養分がたっぷり入った春野菜を食べれば、身体の内側からきれいになれるはず!

    また、春の野菜には香りがとっても豊かなものが多いことも魅力のひとつ。素材を活かした調理法で、五感で春野菜を楽しんでみてくださいね。

まなぶーんにいいねして最新情報をGET!!