個人出版なら電子書籍?!ePubで電子書籍を作る3つのメリットと方法

個人出版なら電子書籍?!ePubで電子書籍を作る3つのメリットと方法

2015年02月09日
  • 電子書籍の特長は、音楽や動画を挿入できたり、タブレットさえあれば大量の書籍をいつでもどこでも読むことができたりなど、紙の書籍ではできなかった読書体験ができる点。

    さらに、「自分の本を作ってみたい!でも大量に作るには出費も多くて手が出せない…」といった、自費出版のハードルになっていたコストの問題も、電子書籍なら解決できてしまうのです!!

    今回は、電子書籍だからこそできる、お手軽な個人出版の方法をご紹介します。

    電子書籍をうまく利用して、個人出版にチャレンジしてみましょう!

電子書籍のメリット

  • 自費出版の中でも、執筆から販売までの全てのプロセスにおける費用を自分で出し、自らを発行者とするのが個人出版です。

    現在、amazonのkindle direct publishingというサービスを使うことで、個人で出版し、販売することが可能になりました。

    個人だからこそ、電子書籍を使うべき3つのメリットがあります。

    1.安価に出版できる
    出版社や印刷業者を挟む必要がないので、大変安価に作ることができます。

    2.PCだけでできる
    基本的に自分のPCだけで執筆から販売まで可能。準備するものが少なく、どこでも作業することができます。

    3.配布が簡単
    製本する必要がなく、データをダウンロードすることでいつでもだれでも読むことが可能。無料で知人に配る場合も、世界中のどこにでもデータで送信できます。

    個人で出版を考えるなら、1人でも作成可能で、安価・簡単に作って渡せる電子書籍はかなり良い選択肢といえます。

電子書籍でどうやって出版するの?

  • 文章や写真などをまとめ、1冊の本にするにはePubと呼ばれるファイルを作る必要があります。

    ePub(イーパブ)とはElectronic Publicationの略で、電子書籍の規格の一つです。

    ePubでは目次や書籍情報をつけることができます。電子書籍の特長である、読み手の好みに沿った文字の大きさやハイライト、目次へのジャンプ、栞機能を可能にしているのは、ePubで文字の部分を認識させているからです。

    ePubで作った電子書籍に載せることができるのは以下のものです。
    ・文章
    ・写真やイラスト
    ・音楽
    ・動画

    ホームページをつくるように、HTMLでそれらを配置します。各ページで配置を統一させたい場合は、CSSを使うのが便利でしょう。

    タグを使いこなせば、ルビを付けることも、縦書きにすることも、段落毎にハイライトをいれることも可能になり、思う存分こだわることができますよ!

    HTMLやCSSに不安がある方やこだわりの1冊を作りたい方は、HTMLの勉強から始めましょう。

    ・体験講座:ストリートアカデミー/電子書籍のプロが教える!電子書籍制作のためのHTML講座

    電子書籍作成のプロが教える!電子書籍制作のためのHTML講座

    生成した各ページのHTML,その形式をつくるCSS,
    表紙・目次部分のXHTML,
    書誌情報のOPFファイル,

    表紙と目次、2ページの本文、動画がある電子書籍の例

    表紙と目次、2ページの本文、動画・画像がある電子書籍の例

    そしてePubの作成に必要なmimetypeやMETA-INFディレクトリ(内容は決められたものなので調べてそのまま使う)を用意し、これらをZIPコンテナで.epubというファイルを作成します。

    META-INFの例

    META-INFの例

    やや難しい内容ですが、これらは自分で文章を書くには必須のファイルです。

    でんでんコンバータなどのウェブサービスやPagesのようなアプリで必要な情報を入力・アップロードするだけでePubを生成することも可能です。

まとめ:電子書籍でどんなことができるの?

  • 書店で販売されている書籍・雑誌は、再販制度によって価格が維持されているため、出版社が決めた価格から変えることができません。

    しかし、電子書籍は2015年2月現在、再販制度の範囲外なのでセール等により価格の割引がされることも。

    価格が安くなる電子書籍はタブレット端末の普及に伴い、これからもっと身近なものになっていくでしょう。

    「個人出版に興味を持ったけど、どうしても一歩が踏み出せない…」という方は、まず体験講座で電子書籍について勉強するのがおすすめです。

    ・体験講座:ストリートアカデミー/電子書籍のお話

    電子書籍のお話

    電子書籍リーダーや電子書店について知ることができます。出版するならぜひ知っておきたい情報ですね!

    ・体験講座:ストリートアカデミー/ 【超入門】いっしょに始めよう! すぐにできるアマゾンの電子書籍制作

    【超入門】いっしょに始めよう!すぐにできる電子書籍制作

    こちらの講座ではWordでの本文制作方法が学べるので、初心者でも理解しやすく、電子書籍のアップロードまでできちゃいます。

    個人でもPCだけで挑戦できる電子書籍の出版、ぜひ挑戦してみてください!

まなぶーんにいいねして最新情報をGET!!