仕事終わりを有意義に♪働く女性におすすめの「夜活」5選

仕事終わりを有意義に♪働く女性におすすめの「夜活」5選

2015年02月15日

朝活ブーム!だけど…

  • ここ2~3年で火が点いた朝活ブーム。ランニング・ヨガ・読書…。出勤前の時間を有効に使えるということで、男女問わず幅広い層の人々が取り組んでいます。

    ただ、朝の眠さは尋常ではありません。寝る前に「明日こそは朝にジョギングをする!」と意気込んでも、目覚めた時には「やっぱり、また今度…」と断念して布団に籠ってしまった経験はありませんか?

    そんな方は、夜活を始めるのがGood! 夜活とは、その名の通り夜に活動すること。朝が苦手なら、夜に自分磨きの時間を設けましょう!

夜活のポイントは【軽い運動×スキルアップ】

  • 夜活としておすすめなのは、軽い運動か資格勉強などのスキルアップです。

    ~なぜ運動?~
    running-573762_640

    運動と密接に関わっているのが自律神経です。自律神経には運動時に活性化する交感神経と、休息時に働く副交感神経があります。夜は副交感神経が優位に立つ時間なので、交感神経を活性化するような激しい運動は、身体に負荷を掛けるためNGです。

    しかし、夜の軽度な運動は、運動不足解消ダイエット効果があるのはもちろん、末梢血管の血流を良くするため、睡眠の質の向上肩凝り・腰痛の改善に効果的なんです。

    ~なぜ勉強?~
    glasses-568408_1280

    長年、「勉強するのは朝と夜のどちらが良いのか?」というテーマが議論されてきました。結論からいえば、どちらとは断定できません。これは、朝夜ともメリットがあり、その人の生活リズムに依存するからです。

    夜に勉強するメリットは、覚えた内容が記憶に定着しやすいこと。日中に余計な情報を吸収してしまうため、朝に勉強した内容は時間が経つと忘れてしまいがちです。一方、夜に記憶したものは、直後の睡眠のおかげで他の情報に干渉されにくく、定着しやすくなるのです。

おすすめ夜活5選

  • それでは、仕事終わりを有意義に過ごせる、おすすめの夜活を紹介します♪

    ▼夜カフェで勉強

    table-514102_1280

    先述の通り、夜の暗記は効果的です。資格勉強やビジネス本を読み漁るなど、知識を定着させたいならば、夜寝る前の1~2時間を活用しましょう。

    自宅で勉強するのも良いですが、家だと本棚の雑誌や漫画についつい手を出してしまいがち。やはり、帰宅前に外で勉強するのを推奨します。

    おすすめなのが夜カフェです。その理由は、ココアにあります。近年、アメリカのコロンビア大学メディカルセンター(Columbia University Medical Center)が行った実験によると、ココアに含まれるフラバノールという成分が記憶力の改善につながる可能性があるとのこと!50〜69歳の被験者37人に対して、1日にフラバノールを多く(900mg)含有するココア、または少なく含有するココアを3カ月飲み続けたところ、その後の記憶力テストの成績が30〜40代のレベルまでアップしたんです!サンプル数は少ないですが、ここまで飛躍的な成績アップは凄いことです。

    夜カフェに行って、ぜひココアを飲みながら勉強しましょう。ココアはカフェインの含有量がコーヒーの10分の1程度なので、カフェインによる興奮作用もないので安心ですよ♪

    ▼ボイストレーニング

    megaphone-50092_640

    スピーチ・朝礼・面接・商談・プレゼン・営業…。

    人前で話す機会と度々遭遇しますが、その時にどのような声で話すかによって相手に与える印象はガラリと変わります。緊張と相まって良い声が出せないと、千載一遇のチャンスを逃すことも…。そんな事態を避けるために、ボイストレーニングはとても重要です。

    トレーニングと名の付く通り、発声の特訓には体力を使います。腹から声を出すには、腹筋が必要であり、1時間も練習すれば汗がにじむほど。

    夜にボイストレーニングを行えば、適度に疲れてぐっすり眠ることができますよ♪翌日から会社ではきはきと話せるようになるので、他のスキルアップよりも断然おすすめです。

    ・参考:ストリートアカデミー/6名限定◆スピーチトレーニング 『90分で変わる! 声と話し方』
    一色先生講座


    ▼DIYでものづくり

    diy-617763_1280

    DIYとは、自身で何かを作ったり、修理したり、装飾したりする活動のことで、Do It Yourself(=「自分でやろう」)の略称です。

    必要な工具や画材さえあれば、革小物から部屋の壁紙まで何でも好みのデザインで、しかも安価に作れちゃうのが、DIYのいいところ!

    ペンチやドライバーを使うなど、力作業が必要なのがDIY。ほどよく汗を流せて、達成感もある。しかも、出来上がったモノが形として残るということで、夜活にはピッタリです!

    唯一の欠点が騒音問題。自宅でやるとご近所トラブルにもなり兼ねません。そんな方は、近所のワークスペースをレンタルして、そこで音を気にせず作業するのがおすすめです。

    ・参考:浅草橋工房
    DIYtokyo

    ・参考:DIY FACTORY OSAKA
    DIYosaka


    ▼バック転にチャレンジ!

    backflip-345027_1280

    巷で流行っているのがバック転です。先日、まなぶーんでも、とあるベンチャー企業の社長にバック転を体験してもらいました。

    バック転というと体操選手のような身体のバネが必要だと思われがちですが、決してそんなことはありません。男性よりも比較的柔軟性のある女性の方が、綺麗に回転できるようになりますよ。

    「運動不足だけど、1人でランニングするだけだとちょっと…」「何か目標を達成して自信を付けたい!」という方にはおすすめです。

    ・体験講座:ストリートアカデミー/女性のためのバック転講座!
    野田先生バック転講座


    ▼自宅でサンドバッグを叩く!

    boxer-557143_1280

    「毎日職場でイライライライラ…」という方には、これが最適です。日々の鬱憤をサンドバッグにぶつけ、ストレスと運動不足を同時に解消しましょう。

    ジムだと入会金や月謝など多額の費用がかかってしまい、また、定期的に仕事帰りに通うのは難しいものです。

    その一方、自宅に置けるサンドバッグは1,000~10,000円で購入することができ、年中無休、好きな時に叩くことができます。その日のストレス、その日のうちに。1日のストレスを、夜に綺麗さっぱり発散しましょう。

    ・参考アイテム:マーシャルワールドオンラインショップ/エアースタンディングバッグ
    09041446_5407fcbf01d56
    (出典:マーシャルワールドオンラインショップ


まとめ

  • いかがでしたか?

    勉強はほぼ毎日繰り返しやらないと効果がないのと同様に、何事も習慣化することで効率よく、かつ精神的にも負担が少なく済むものです。

    つまり「残業や飲み会があって、夜活なんてやってられない!」「資格勉強や運動は、休みの日にまとめてやるから大丈夫!」という考えは甘いんです!

    今の生活に、もの足りなさを感じている人は、すぐにでも夜活を始めましょう♪

まなぶーんにいいねして最新情報をGET!!