まなびの魅力発見マガジン「ストアカ通信」 -第3号- まなびは、芸術だ! | まなびを楽しく!「まなぶーん」

まなびの魅力発見マガジン「ストアカ通信」 -第3号- まなびは、芸術だ!

2021年03月10日
  • こんにちは、「ストアカ通信」編集部です。

     

    今号のテーマは「まなびは、芸術だ!」。どこかで聞いたようなフレーズですが、ちゃんと意味があるんです。

     

    皆さんは「学び」と聞いてどんなイメージを想像するでしょうか? そう、「学び」というフレーズからは、どうしても「学校」や「受験」といった、学生時代の記憶が蘇る方が多いのではないでしょうか?

     

    ストアカは、そんな従来の「学び」のイメージを変えていきたいと思っています。お固いイメージから、もっと柔らかく。なので、あえて「学び」という漢字ではなく「まなび」と平仮名を使うことが多いんです。

     

    そこで(?)、「まなびは芸術である!」というメッセージ。そこには、まなびは芸術同様、もっと自由であっていいし、楽しくてワクワクするものであっていい。私たちのそんな想いがたくさんの人にも広がってきているなあ、と最近よく思います。

【今週の推しセン!】

  • このコーナーでは、編集部が今イチ押しの先生をご紹介します。

     

    今回ご紹介するのは、山上やすお先生です。先生は、美術・アートの楽しみ方を多くの人に伝える活動をされています。ストアカはもちろん、YouTubeチャンネルでも注目を集めています。

     

    そんな山上先生は、今号のテーマでもある「まなびは、芸術だ!」をそのまま体現されており、今週の推しセンとしてご紹介します!

  • ストアカインスタ④ – Fukui Yam ストアカインスタ② – Fukui Yam
  • ズバリ!一問一答

    Q1. ストアカで先生をはじめたきっかけは何ですか?

    A1. もともとはカルチャーサロンなどで美術史講師をしていましたが、コロナ禍で開催ができなくなりYouTubeに移行して講師活動をしていました。しかし、「リアルタイムで講座がしたい!」という思いを捨てることができず悶々としていたころにストアカと出会い、オンラインでの講座に乗り出したのがきっかけです。

     

    Q2. 教える上で意識(工夫)していることを教えてください。

    A2. 問いかけを多く取り入れることで、受講者様にも「参加している」意識を持っていただくように努めています。また、真面目なだけではなく冗談を入れたり、楽しんでいただけるような講座を心がけています。

     

    Q3. 先生の講座にはどんな方が向いていますか? または、どんな方が受講者に多いですか?

    A3. 普段は特別に美術を意識して生活はしていないけれど、有名な展示会などが行われると足を運んでみられるような方が多い印象です。そんな中で講座を受けることによってその展示会がより深く、楽しく鑑賞できるようになっていただければと思って講座をしています。もちろん美術が大好きな方は言うまでもありません!

     

    Q4. これまでに印象に残っている生徒とのエピソードを教えてください。

    A4. ミレーの「落ち穂拾い」に登場する3人は「農婦」ではなく実は「泥棒」なんです、というお話をしたときには一斉に生徒様からの驚きの声が上がりました。そういった一つ一つの皆様の反応がすべて印象深く残っています。

     

    Q5. ズバリ!先生の講座を一言で表現すると、どんな講座ですか?

    A5. 楽しく学ぶ優しい美術講座!(withゆる~い関西弁)

     

    ありがとうございました!

  • プチ情報

    山上先生のインタビューはいかがでしたか?

     

    なかなか文章だけでは先生の講座の魅力が伝わりきらないと思い、先生のYouTubeチャンネルもご紹介します。個性的なお人柄も魅力の先生なので、ぜひチェックしてみてくださいね!

     

【みんなのストアカエピソード】

  • このコーナーでは、ストアカで学ぶ・教えるを体験した方から寄せられたエピソードやメッセージをお届けします。

     

    今回ご紹介するのは、69歳にしてLINEの講座を受講した方からの投稿です。世の中の変化に対応してこれまでのやり方を柔軟に変え、常に新しいことに挑戦されているのですね。

     

    素敵なエピソード、ありがとうございます!

  • ストアカのオンライン料理講座を毎週リピートしています。zoomの画面越しに、先生や他の受講者さんと一緒に料理している感覚がとても新鮮で楽しいです。おかげで自炊するこ

【まなびのお悩み相談室】

  • このコーナーでは、よくあるまなびに関する相談やスキルアップ、習い事を始めるコツをご紹介していきます。

    コーナー初回の今回は、「なりたい自分から逆算してみよ!」というテーマでお届けします。

     

    例えば…

    「デザインの経験がないけど、デザイナーを目指したい!」

    「身なりに気を使って、自分にもっと自信を持ちたい!」

    「人と話すのが苦手だから克服したい!」

    などなど。

     

    実は日常で感じるさまざまな「こうなりたい」という気持ちこそ、まなびを始める絶好の機会なんです。

    まずはイメージを掴むため、一からデザインのスキルを身につけるケースを例にとってお話ししますね。

編集後記 -まとめ-

  • さて、今回の「ストアカ通信」はいかがでしたか?

    みなさんの「まなび」の概念を、少しでも柔らかいものにできたら嬉しいです。

    それでは次号をお楽しみ!

まなぶーんにいいねして最新情報をGET!!