罪悪感ゼロなのに美味しい♪ ギルトフリースイーツの魅力と注意点 | まなびを楽しく!「まなぶーん」

罪悪感ゼロなのに美味しい♪ ギルトフリースイーツの魅力と注意点

2021年02月26日
  • 「ギルトフリースイーツ」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。これは、砂糖やグルテンなどを使っていない、罪悪感なく食べられるお菓子のことです。 ギルトフリースイーツは一般的なお菓子より低カロリーであることが多く、しかも美味しいので人気を集めています。

     

    今回はそんなギルトフリースイーツについて、具体的にどんなものか、注意点やどこで手に入るのかも含めてご紹介していきます。これを参考にあなたもギルトフリースイーツを取り入れてみましょう。

ギルトフリースイーツとは?その種類をご紹介

  • dessert-352475_1920
  • 冒頭のとおり、ギルトフリースイーツとは、低カロリーだったりグルテンが入っていなかったりする、お菓子のことです。 肥満の心配が少なく、体に良いので食べても罪悪感がないということから、「ギルトフリースイーツ」と呼ばれています。

     

    ギルトフリースイーツを低カロリーのお菓子だと思っている人もいるかもしれませんが、実はギルトフリースイーツは低カロリーというだけではありません。 そこでまずは、ギルトフリースイーツにどんな種類があるのかを簡単にご説明していきます。

  • 低カロリー&体に悪いものを使わないスイーツ

    「ギルトフリースイーツ」と聞いて、多くの人が思い描くのは、「低カロリー」であることでしょう。 ですが、「ギルトフリースイーツ」は、体に悪影響を及ぼす食材を使わずに作ったお菓子であることが多く、その結果低カロリーでダイエット向きになるのですね。 そんな、体に悪いものを使わないスイーツには、下記のような種類があります。

     

    ・バターや卵など高カロリー食品を使わないもの

    ・白砂糖を使わないもの

    ・低カロリー食材を使ったもの

    ・低糖質な食材を使ったもの

    ・グルテンフリーのもの

    ・カゼインフリーのもの

     

    バターや卵が高カロリーなことはご存知でしょう。しかし、多くのスイーツに入っている白砂糖に中毒性があるのは知っていたでしょうか。 白砂糖は中毒性があるため、過剰に摂取しやすく、また多く摂ることで肥満などの原因になります。 糖質制限ダイエットはよく知られているので、低糖質だと肥満防止になるギルトフリースイーツなのは想像できますよね。

     

    「グルテンフリー」「カゼインフリー」とは、グルテンやカゼインが入っていないもののことを言います。 グルテンは小麦や大麦などに含まれるたんぱく質、カゼインは乳製品などに含まれるたんぱく質のことです。 この2つを摂りすぎると便秘や下痢、疲労感といったさまざまな影響が出ます。

     

    特に、これらのタンパク質に過敏な人がおり、そういう人だと原因不明の不調が、グルテンやカゼインが影響だったりするのです。 こうした過剰摂取によって体に悪影響な食品も使わないものもギルトフリースイーツの仲間なのです。

  • 体に良いものを使ったもの

    体に良い食材を使ったスイーツも「ギルトフリースイーツ」と呼ばれることがあります。 ギルトフリースイーツは、上記の低カロリー食材や、体に悪いものを使わない食材に加えて、体に良い食材が使われていることが多いです。

     

    たとえば、ミネラル豊富なドライフルーツやたんぱく質やマグネシウムなど豊富な栄養素を含むくるみなどは、よくギルトフリースイーツに使われます。また、アミノ酸豊富な甘酒、ミネラル豊富で満腹感を得やすいチアシード、キヌアなども、よく使われています。

ギルトフリースイーツの注意点

  • ギルトフリースイーツは太らない!と思っている人は、少し注意が必要です。なぜなら、ギルトフリースイーツは一般的なお菓子に比べると低カロリーなものが多いのですが、カロリーゼロではないからです。 また、ギルトフリースイーツによく使われるドライフルーツやくるみは、確かに体に良いものの、カロリーはやや高めです。

     

    体重が増えることを気にしている人は、たとえギルトフリースイーツであっても食べ過ぎは禁物。 普通のお菓子よりは体に良くカロリーも低め……という認識で、上手にギルトフリースイーツと付き合いましょう。 また単に「ギルトフリースイーツ」と言っても、種類があるのをお忘れなく。どんな種類のギルトフリースイーツなのかわからずに闇雲に食べていると、狙っていた効果が得られない……なんてことにもなりかねません。

ギルトフリースイーツはどうやって手に入る?

  • donut-791837_1920
  • ギルトフリースイーツと呼ばれるものは、一般的なお菓子とは違い、スーパーでは手に入りにくいです。では、どうすればギルトフリースイーツを生活に取り入れることができるのでしょうか。 ここからは、ギルトフリースイーツを手に入れる方法をご説明していきます。

  • ギルトフリースイーツを販売するお菓子店も

    お菓子屋さんの中には、ギルトフリースイーツを専門にしていたり、販売しているお店があります。都市部でなければ、なかなか見かけないかもしれませんが、インターネット通販なら「ギルトフリースイーツ」などで検索してみると、たくさん出てきますよ。

     

    こうしたお店では、そのお菓子がどんな種類のギルトフリースイーツなのかも明記されているので、目的に合わせて選びやすいですね。 「ギルトフリースイーツ」という言葉ができたのは最近のことですが、実はギルトフリースイーツに当たるお菓子は、以前から販売されてきました。たとえば、豆乳おからクッキーなどは、ダイエット向けのお菓子として話題になったこともありますよね。

     

    最近は「ギルトフリースイーツ」という言葉が流行するのと共に、バラエティもかなり豊富になっているので、きっとお好みのスイーツに出会えるはずですよ。

  • レシピを参考に自分で作る

    ギルトフリースイーツは、普通のお菓子と同様に、自分で作ることもできます。 たとえば、グルテンフリーやカゼインフリーのものだと、小麦や乳製品の代わりに他の食材を使えば良いのです。簡単なところでは、牛乳の代わりに豆乳や甘酒が、小麦の代わりに米粉などが使えます。

     

    ギルトフリースイーツのレシピはインターネット上でもたくさん公開されていますし、レシピ本も「ギルトフリー」というワードで検索するとたくさん出てきます。 こうしたレシピを参考に、自分で作ってみれば、正確に何が入っているのかが確認できるので、より安心できますね。

ギルトフリースイーツのレシピ・作り方が学べる講座3選

まとめ:ギルトフリースイーツを上手に生活に取り入れよう

  • 今回ご説明したとおり、ギルトフリースイーツとは単にカロリーが低いだけではなく、体のことを考えて選んだ食材で作るものです。おやつタイムをそんな体に優しいお菓子を取り入れれば、心も体も喜ぶはず。

     

    購入することもできるギルトフリースイーツですが、おうち時間の多い今、家で作ってみるのも良いですよね。 お菓子作りに慣れていない人でも、気軽にオンラインで学べる講座がたくさんありますから、ぜひそんな講座たちを覗いてみてくださいね。プロに学べば、正しいギルトフリースイーツの知識も得られ、さらに上手に生活に取り入れられるようになるでしょう。

まなぶーんにいいねして最新情報をGET!!