社会人が習い事を継続するために押さえておくべき3つのポイント

社会人が習い事を継続するために押さえておくべき3つのポイント

2017年04月21日
  •  

    最近何かと流行りな社会人になってから、教室や個人的に学び新しいスキルを身につける「ワークスタディー」において仕事と学びを継続的に続けるために必要な3つのポイントを紹介します!

     

     

その1 時間に融通がきくか

  •  

    仕事と自分の学びの時間を両立するためには、やはりフレキシブルに時間を決めて学びにいけるかどうかでしょう。

     

    たまには仕事が長引いいてしまい夜のレッスンに行けなくなってしまったとか、夜遅くまで仕事があったので朝活レッスンに参加するのが辛いなどなど。

     

    せっかくの学費を無駄にしないためには、時間に融通のきく教室やレッスンを選ぶのが先決です。

     

    特におすすめなのがチケット制のレッスン。あらかじめチケットを買って、指定の時間までに受付をすればレッスンに参加できるという仕組みのもの。

     

    即日レッスン参加可能かどうかや、チケット制にすることができるかなど行きつけの教室に聞いてみるのもありでしょう。

     

    これからレッスンを選ぶ人はあらかじめ、受講したい講座にはどのようなルールがあるのか仕組みはどのようになっているのかなどを確認しておくのが良いと思います。

     

その2 まずは体験から。自分の本当に身につけたいスキルを見極めよう!

  •  

    社会人になってから直面するのが時間がないこと。

    少ない時間の中で本当に自分が身につけたいものを見極める時間はきちんと確保するようにしましょう。

     

    まずは体験レッスンから。

    体験レッスンは格安で受けられるものから無料で受けられるものまで様々です。

    この時、体験レッスンから見ておくべきレッスンのポイントは3つあります。

     

     


     

    ①先生と生徒の関係性

     

    宗教色の強い先生だと、生徒が熱狂的であることもしばしば。第3者である私は遠目から先生と生徒の関係性を見て見ましょう。

    実際に講座を受講し始めてから先生と反りが合わないということになってしまっては遅いので、先生と生徒の関係性を見た後は先生と実際に話して見ましょう。

     

    ②先生以外の受付員や生徒の自分に対する対応

     

    これからレッスンを受けようかどうか迷っている人に対して、周りの人はどのような対応をしているでしょうか。

    中にはみんなにこやかに接して入会を勧めてくるような教室もあります。人当たりがいい人とレッスンを受けたいのはもちろんですが、実際に質問や雑談をしてみて自分に対する対応を見て見ましょう。

    人間関係のこじれで、レッスンをやめるなんてことになってからでは遅いのです。

     

    ③教室の仕組み

     

    中にはレッスン開始5分前までに入室しておかなくてはならないなんてルールのある教室もあります。

    入ってから知りましたでは遅いです!!

     

    体験レッスンを受けるタイミングで教室にはどのようなルールがあって、どのような料金でどれくらいの時間、どの先生でレッスンを受けることができるのかあらかじめ聞いておきましょう。

     

     


     

     

     

     

その3 距離とお金

  •  

    実際に体験して見て「この教室に通いたい!」なんて思っても実際に初めて見たら結構高いし、距離も遠くて続けるのがおっくうになってしまったなんて話も聞きますよね。

     

    実際に自分が通うことになった場合を想定して教室を選びましょう

     

    まずはアクセスです。

    職場から、自宅からどれくらいの時間とお金で教室まで行くことができるでしょうか。

    そして次に費用です。

    実際にレッスンが始まると、レッスン費のみならず移動費、レッスンに使うレッスン着や資料、飲み物や食費もかかってくるかも。

    一回のレッスン費は3000円だからと言っても、レッスンが終わった後毎回外食に言ってますなんてことになったら一回のレッスンで6000円以上使っているなんてこともあるのです。

     

    どれくらいの距離で、どれくらいのお金がかかるのかあらかじめ計算しておきましょう!!!

まとめ

  •  

    以上の3つのポイントをまとめると

     

    その1 時間に融通がきくか

    その2 まずは体験レッスンを受けよう

    その3 距離とお金

     

    忙しい毎日の中で作った、大切な時間は効率的に使いましょう!

まなぶーんにいいねして最新情報をGET!!