汗をかきたい人におすすめ!動きの多い動的ヨガ6選

汗をかきたい人におすすめ!動きの多い動的ヨガ6選

2015年07月16日
  • 本来のヨガは「瞑想」を行うことで「調和」を目的としているため、動きの少ないものが多いですが、近年はニーズに合わせて動きの多いヨガも増えてきました。

    今回はそんな動きの多いおすすめ動的ヨガをご紹介したいと思います。

アシュタンガヨガ

  • アシュタンガヨガ
    (出典:アシュタンガヨガ・ジャパン

    アシュタンガヨガは呼吸とポーズの連動を意識して行う人気のヨガです。

    静的ヨガのラージャヨガの流れをくんだヨガですが、動きの中で瞑想するので発汗量も多く人気があります。

    「アシュタンガ」は「8」を意味していて、8つの基本を意識しながら行うため少し大変かもしれませんが、動的ヨガの基本と言えるスタイルなのでぜひチャレンジしてみましょう。

パワーヨガ

  • パワーヨガ
    (出典:K YOGA STUDIO

    名前から想像できると思いますが、動的ヨガの中でも特に動きが多いのがパワーヨガです。

    アシュタンガヨガをベースに、より難しいポーズが取り入れられているためフィットネスに近く、ダイエット目的でパワーヨガを始める方も多いです。

    瞑想系ヨガのように心を落ち着かせるタイプではありませんが、逆に難しいことを考えずにできるので初心者にもオススメです。

    人気があるヨガなので比較的どこのヨガスタジオでも体験できるのも特徴です。

クンダリーニヨガ

  • クンダリーニヨガ
    (出典:クンダリーニヨガセンターJAPAN

    力強い呼吸が特徴のクンダリーニヨガはアスリートにも人気のあるヨガです。

    その独特な呼吸法は「火の呼吸法」とも呼ばれていて、短時間で多くの酸素を取り込み体内のエネルギーの覚醒を促します。

    発汗量も多くダイエット効果もあるため日本でも注目されているヨガですね。

    ただ、難易度の高いヨガでもあり、初心者が独学で行うと危険を伴います。必ずインストラクターの指導の下で行ってください。

ヴィンヤサヨガ

  • ヴィンサヤヨガ
    (出典:yogageneration

    ヨガの基本ポーズである「太陽礼拝」を中心に行うのがヴィンサヤヨガです。

    アシュタンガヨガと同じように呼吸とポーズの連動を意識しながら行いますが、動きが多くフィットネスに近いです。

    また、普段使わない筋肉を使うので代謝の向上やリンパの流れが良くなりやすいヨガとも言われています。

    ちなみにアシュタンガヨガのような「呼吸との連動を意識するヨガ」がまとめてヴィンサヤヨガと言われることもあります。

ビクラムヨガ

  • ビクラムヨガ
    (出典:BIKRAM YOGA

    ホットヨガの元祖とも言われているのがビクラムヨガ。

    ホットヨガのように暑い部屋で行うので、他のヨガと比べても特に発汗量が多いです。

    また、部屋が暑いため体が温まりやすく普段難しいポーズでもやりやすくなる、という特徴もあります。

    このヨガでプロポーションを維持するハリウッド女優も多く、ヨガで汗をかきたいならオススメです。

岩盤浴ヨガ

  • 岩盤浴よ画
    (出典:Dalla

    名前から簡単に想像できますが岩盤浴と同じ環境で行うのが岩盤浴ヨガです。

    環境が高温多湿なため発汗量はかなりのものです。

    また、岩盤浴の効果でもあるデトックス効果も期待できるため一石二鳥のヨガスタイルです。

    効果がわかりやすいので非常に人気があり、体内の老廃物を排出するデトックスが目的ならオススメのヨガです。

動的ヨガは入門にピッタリ

  • 動的ヨガはダイエットや代謝の向上といった現代のニーズに合わせて生まれたものが多いため、初心者でも始めやすいのが特徴です。

    中にはエクササイズのようなかなり激しい動きのヨガもあり、汗をかきたい方でも十分に楽しめるでしょう。

    ホットヨガやビクラムヨガのように場所が限られるものもありますが、最近は気軽に体験できるヨガスタジオも増えているので簡単に始められます。

おわりに

  • もし動的ヨガをやっていてヨガをもっと知りたくなったら静的ヨガにもチャレンジしてみましょう。

    瞑想や呼吸に重点を置いた静的ヨガを行うことで、ヨガの本質を知りさらに効果が高まります。

    アシュタンガヨガの「8つの基本」のように、ヨガは「取り組む姿勢」や「内面」を重視する部分が多いので、興味があったらどんどん勉強してみてください。

まなぶーんにいいねして最新情報をGET!!