本当に効果あるの?ヨガを始めるたった3つの理由

本当に効果あるの?ヨガを始めるたった3つの理由

2015年07月10日
  • ダイエットに健康に、と様々な効果があることで知られているヨガですが、イマイチはっきりしない部分ってありますよね。

    ダイエットや健康はまだわかるものの、集中力の増加や脳の活性化などは本当に効果あるの?って思ってしまいます。

    でもそれも仕方ありません。ヨガには呼吸法や瞑想といった精神に関係する要素が含まれているので、全員が同じ効果を実感できる訳ではないんです。

ヨガはやらないとわからない

  • 155589

    ヨガの効果に半信半疑で最初の一歩が踏み出せない方もいます。

    一般的にダイエットや健康に良いとされている運動は見た目の動きが大きいものが多く、動いたところが鍛えられるのでわかりやすいです。

    一方でヨガの動きはゆったりとしており、精神面を鍛えるといった点があるのでわかりにくいという欠点があります。

    しかし、ヨガに効果があることは多くの方が体験しています。ゆっくりな動きでも全身を使っていますし、実際に筋肉痛にもなります

    そこで今回はわかりやすいヨガの効果を紹介したいと思います。

わかりやすいヨガの3つの効果

  • 1. ヨガでゆっくりでもダイエット

    068888

    ゆっくりした動きでも様々なポーズを維持するヨガは、全身の筋肉を使います。ゆっくり筋トレをしてもらうとわかりやすいと思いますが、ゆっくりとした動きは早い動きとは違う筋肉を使い、長時間筋肉を使うためウェイトが軽くても効果があります

    また、ゆっくりとした動きには呼吸法が重要であることも忘れてはいけません。「ゆっくりとしたトレーニングだとインナーマッスルが鍛えられる」とよく言われていますが、インナーマッスルが鍛えられるのはしっかりと呼吸しているからです。

    これはヨガの呼吸法も同じで、特に呼吸法を重視するヨガはインナーマッスルを鍛えるためには最適です。

    インナーマッスルを鍛えると、15歳でピークを迎える基礎代謝を向上させたり中性脂肪の減少も期待できます。

    代謝の上昇は生活習慣病の予防やダイエットにも大きな影響を与えるため、たとえゆっくりとした動きのヨガでも十分にダイエット効果が期待できる、ということです。

  • 2. ヨガでゆがんだ体を矯正

    151402

    ヨガには見た目通りストレッチと同じ効果もあります。ちょっと無理そうなポーズもあるヨガですから、ストレッチと同じように筋が伸びています。

    しかしストレッチと違う点は「関節」と「体幹」です。

    ヨガに様々なポーズがあるのは色々な部分を動かすことが目的で、中にはバランスを取るのも難しいポーズがあります。これらは「関節」や「体幹」を鍛えてくれる重要なポーズです。

    この2つを鍛えることで改善されるのが「体のゆがみ」であり、体のゆがみが矯正されることで腰痛や肩こりといった不調の改善が期待できます。

  • 3. ヨガでストレス解消

    184269

    「ストレスが溜まったら深呼吸をしよう」と聞いたことはありますか?

    人が生きるためには必ず必要になる呼吸ですが、呼吸は精神に大きな影響を与えます。気付いている方はほとんどいませんが、普段生活しているときには予想以上に浅い呼吸を繰り返しています。

    しかし、呼吸が浅いと酸素が足りなくなるためリラックスできない状態が続き、これがストレスの原因となります。また、浅い呼吸は酸素不足から血行の悪化を招き、体調不良の原因にもなり得ます。

    このように呼吸は心身に大きな影響を与えていますが、ヨガでは呼吸法を重要視しています。

    そのため、ヨガを行うことで呼吸を意識する習慣がついたり、リラックスや体長改善、精神の安定など様々な効果が期待できます。ヨガで呼吸法が重視されるのもこういった理由があるためです。

ヨガはできるだけ長く続けよう

  • ヨガには魅力的な効果がたくさんありますが、他のトレーニングと同じように続けることが一番大切です。

    中には無理して難しいポーズをしたり、長時間続けてしまったりする方もいますが、怪我の危険もあるので自分のペースを守りましょう。

    取り組む姿勢にもゆっくりと余裕を持つのがヨガを続けるコツですよ。

まなぶーんにいいねして最新情報をGET!!