手軽に始められる薬用ハーブ生活

手軽に始められる薬用ハーブ生活

2015年07月22日
  • ハーブ料理に使われていたり、アロマテラピーといった香りを楽しむことに使われていたり、様々な用途に利用できる植物です。

    鉢植えで育てられるものが多いので、庭がなくても気軽に始められます。必要な時に利用することができ、摘んでもまた生えてくるので、ちょっとした自給自足ができます。

    また、ハーブは薬効のあるものが多く健康にも良いです。初心者でも育てやすいハーブを5つ、紹介したいと思います。

初心者でも育てやすいハーブ5選

  • 1. バジル

    basil1
    (出典:ハーブのホームページ

    バジルはよくイタリア料理で使用される、香りの良いハーブの1つです。

    生でサラダに入れるもよし。乾燥させてパスタやピザに入れると、風味が効いてよりイタリアンらしくなります。使用しやすく、味も良いのでおすすめです。

    バジルはホームセンターやスーパーなどで苗が売られているので、手に入れやすく初心者には始めやすいです。

    体の機能を高めてくれる強壮作用や神経を落ち着かせる鎮静作用などの効能があるので、イライラしやすい人にもおすすめですよ。

    2. ローズマリー

    mary3
    (出典:ハーブのホームページ

    よくアロマで使用されることが多いローズマリーは香りの良さで有名です。葉に近付くとふわりと良い香りがします。

    ローズマリーは料理にも使えます。炒めたジャガイモなどにローズマリーを入れると、風味が抜群の料理が完成します。

    育てやすいのも特徴で、枝を切って土に植え挿木をするとまた生えてくるので、簡単に増やすことができます。

    効能は集中力や記憶力を高め、精神を安定させます。また、血行・新陳代謝の改善効果や抗酸化作用がある、とてもありがたい効能があるハーブです。「若返りのハーブ」とも呼ばれ、美を意識する方にはうってつけのハーブです。

    3. ペパーミント

    peppermint-300x200
    (出典:Herb Magazine

    ミントと言えば、ガムなどに入っているイメージが強いですが、その葉も同様で、口にいれるとさわやかな味がスーッと広がります。手作りケーキの上に飾ったり、ハーブティーにしたりすることもできます。

    効能は消化の働きを良くしたり、緊張をやわらげるリラックス効果があったりします。食後に口にすれば、消化の働きをよくするばかりでなく、口臭を抑えることもできるので、一石二鳥です。

    また、ミントの味が苦手な方は、アップルミントといったリンゴのフレーバーがまじったミントもあるので、試してみると良いかもしれません。

    4. カモミール

    kamiture2
    (出典:ハーブのホームページ

    カモミールはハーブティーとして有名ですが、育てる際には花を咲かせるので、目でも楽しむことができます。

    一年草なので育てやすく、その花を摘み、乾燥させることで使用することができます。

    ハーブティーを飲む際にでる蒸気を吸うと、良い香りがする上、鼻づまりや花粉症といったものにも効果があると言われています。

    効能はリラックス効果以外にも、腹痛などの痛みを和らげ、胃腸の粘膜などを丈夫にし、消化機能を整える働きがあります。不眠症の方は眠る前などに飲むと、眠りやすくなります。

    5. オレガノ

    oregano
    (出典:ハーブのホームページ

    オレガノは多年草で、育てやすいハーブの1つです。その独特の風味はトマトやチーズなどと相性が良いです。また、肉の臭みとりとして、肉料理に使われることもあります。

    効能は、消化作用を助けたり、疲労回復にも効果があると言われています。ハーブティーにもできるので、お疲れ気味の方におすすめです。

    また、殺菌作用があるので、お風呂に入れるバスハーブとして利用することでリラックス効果を高めることもできます。

おわりに

  • ハーブはすばらしい効能がある反面、その薬効の高さから、効能によっては避けなければならない方がいることも確かです。

    幼児や妊娠中の方、またハーブによっては高血圧な方などは、使用する際に注意が必要です。

    けれども、正しく使用すれば、健康的に生活することができ、人生がより豊かになるきっかけになるかもしれません。ハーブのある生活をぜひ楽しんでみてください。

まなぶーんにいいねして最新情報をGET!!