初心者向け安くておしゃれなヨガマットの選び方とオススメ!

初心者向け安くておしゃれなヨガマットの選び方とオススメ!

2017年06月12日

【基本】ヨガマットが必要な理由

  • shutterstock_413790766-dolphin-fizkes
  • ヨガマットが必要な理由は大きく3つあります。

     

    1.ポーズ中に手足が滑るのを防ぐため

    2.汗で床が汚れるのを防ぐため

    3.転倒した際に体を守るため

     

     

    ヨガは基本的にどこでもできる点が特徴ですが、初心者には上記のような理由からヨガマットは必要なものでしょう。

     

おしゃれさんのためのヨガマットの選び方

  • まず基本的にヨガマットを選ぶときのポイントとしてみるのが

     

    何用に使うものなのか

    自分の体の大きさと十分にあっているのか

    どんなヨガスタイルで使うものなのか

     

    この3点があります。

  • 持ち運び用?家用?いつどこで使うヨガマットですか?

    ヨガマットならなんでも良いということではなく、いつどこでどんな目的で使うヨガマットなのかを明確に決めた上で購入しましょう!

     

    例えば、

    でもスタジオでも使える気分が上がるようなおしゃれなヨガマットがほしい」

    とか

    「外でゆっくり使える汚れてもいいけど、使いやすいヨガマットがほしい」

    など。

     

    いつどこでどんな目的で使うのかが明確になっていると何を買うべきかわかるようにななります。

  • 自分の体のサイズにあったヨガマットを選ぼう

     

    基本的にヨガマットの長さは3つの種類に分かれます。

    160cm〜163cm

    170cm〜174cm

    180cm〜184cm

     

    身長が大きな人が大きいヨガマットを使わなくてはいけないという理由はありませんが、持ち運びに便利だからといって160cmのヨガマットを180cmの男性が使うのは少し窮屈でポーズをするのも難しいでしょう。

     

    また、基本的に大きければ大きいほどヨガをしやすい傾向にあります。

     

    インストラクターが利用するヨガマットは大体2mを超えるものも少なくありません。

    (大きくなればなるほど、価格も高くなる傾向にあります。)

     

    自分の体の大きさとお財布に相談しながら決めましょう♪

     

  • 動的?静的?どんなヨガで使うヨガマットなの?

     

    主にヨガは大きく2種類にわけられます。

    それは「動的」か「静的」かということです。

     

    フィットネス効果も高く、体をより動かすのが動的ヨガです。

    体を動かす際に必要なヨガマットの機能は

    滑らないこと

    安定すること

    の2つです。

     

    やはり他のヨガとくらべて動くので、汗をかきます。

    もしその汗で転倒したら危険です。汗を吸収するようなヨガマットが必要ですよね。

    また、動いても安定してヨガができないと危険です。

    クッション性が高すぎるとポーズをする際にフラフラしてしまうことがあります。

    なので動的ヨガでは3mm〜6mm程度の厚さのヨガマットがおすすめです。

     

    逆に静的ヨガでは、あまり動かず長時間同じ体勢でいることも多いのでクッション性を高めて疲れないようにすることがベストでしょう。

    なので静的ヨガでは7mm〜15mm程度の厚さのヨガマットがおすすめです。

     

    厚さヨガスタイルは大きく関係していると言えるでしょう。

amazonで買えるオススメヨガマット

  •  

    amazonにはヨガマットだけでも100以上のブランドを揃えているのが強み。

    おしゃれさんならまずはamazonでおしゃれで高品質なヨガマットブランドを見つけましょう。

     

    ではamazonで間違いなく、おしゃれで高品質なヨガマットを見つけるためにはどうしたらいいのでしょうか。

     

    全くヨガマットの知識がない人にとって、とても参考になるのがamazonのレビュー機能です。

     

    単純に評価が高いということだけでは判断せずに、実際に低評価のレビューから高評価のレビューまで一通り読んで見てみましょう。

     

    また、基本に立ち返り何用で自分の体に合う大きさがどれくらいでどんなヨガに使うのかを明確にした上で購入しましょう。

     

大人が使うおしゃれなヨガマットといえば…スリア!

  • 日本国内のブランドで有名なのがスリア。

     

    ヨガの種類別にヨガマットを展開しており、すべてのヨギーに優しいヨガマットが沢山あります。

     

    スリアの特徴はとてもシンプルだと言うことです。ワンポイントのロゴが入った単色のヨガマットが多く、特に柄が複数あるようなデザインのヨガマットはありません。

     

    ヨガマットだけでなく、ベルトやポーチも一緒に販売されている点が特徴的でヨガグッヅ一式をスリアで揃えることもできます。

     

    ベーシックで可愛くおしゃれなヨガマットといえばスリアでしょう。

実は人気。カインズホームのヨガマット!

  •  

    あくまでヨガは趣味だからそこまで高額なお金を使いたくない人にとってぴったりなのがカインズホームのヨガマット。

     

    安価なものだと800円から提供されています。

    単純に価格も安いし、色のラインナップも非常に多い。

    とりあえずまずは趣味の範囲内からという人にとってはベストプライスで便利なヨガマットはカインズホームでしょう!

これはおしゃれすぎる…Yoga Design Lab (ヨガデザインラボ)のヨガマット

  •  

    価格は5000円くらいから10000円超えるものまで幅広くあるのが特徴で、別ブランドと比較しても価格が高い点が特徴的です。

     

    しかし、その価格の高さを加味しても購入したいと思うのがYoga Design Lab (ヨガデザインラボ)のヨガマット。

     

     

    Geo Blue

    Geo Blue

    Collage Green

    Collage Green

    Tribeca Love

    Tribeca Love

     

    幾何学模様で、色もグラデーションにとんだおしゃれなデザインになっています。

     

    他のヨギーとは違うヨガマットがほしいという人にオススメのヨガマットです。

最後に

  • 6
  • ヨガマットの汗が気になる人や持ち歩きが便利な物がいいなど、単純には決められない要因がヨガマットにはたくさんあります。

     

    可愛くて

    格安で

    軽くて

    滑らなくて

    ・・・

     

    必要な機能は沢山あるでしょう。

    自分にとって本当に必要なヨガマットを見つけるために、実際にお店やスタジオで使ってみるのがおすすめです。

     

    あなたの素敵なヨガライフを祈っています♪

まなぶーんにいいねして最新情報をGET!!