三日坊主をやめる!決めたことをきちんとやりきる方法

三日坊主をやめる!決めたことをきちんとやりきる方法

2017年02月08日

そもそも何で三日坊主になってしまいがちなの??

  • e_tdi3scueo-xavier-sotomayor
  • 今日から毎朝ランニングをしよう!

    と決めたとしても3日後には

    「ちょっと今日は、昨日遅かったしいいかな…」

    という感じで諦めてしまいがちですよね。

     

    そもそも何で三日坊主になってしまいがちなのでしょうか。

     

    1、高い目標を設定してしまいがち

    2、できない理由を作りがち

    3、自分のことを理解していない

     

    この3つが主な原因と言えるのではないでしょうか。

1、高い目標を設定しまいがち

  • k1o-bttsgdi-joe-roberts
  • 例えば

    「毎朝6時に起きてランニングをする」

    という目標を設定したとしましょう。

     

    もし、今の起床時間が8時だとすると2時間も早起きすることになります!

    運動が苦手だとすると、ランニングをすること自体苦痛ですよね。

     

    つまり、最初に設定した目標は実はとても自分にとっては高い目標だったということになります。

     

    そんなあなたのための解決方法!

     

    1、目標を細かく設定し、具体的にしよう

    2、期間を明確にしよう

    3、目標は1つにしよう

     

    現状の目標は

    「毎朝6時に起きてランニングをする」

    これを細かくして、長期計画を作りましょう。

     

    まず目標を分解すると

    ・毎朝6時

    ・起きる

    ・ランニングをする

    と3つに分解することができますよね。

     

    次にこの3つそれぞれを達成するための目標を作りましょう。

    ・毎朝6時

    →最初の1ヶ月は毎朝7時30分に起きる

     

     次の1ヶ月は毎朝7時に

     

     その次の1ヶ月は毎朝6時半に

     

     その次の1ヶ月は毎朝6時に

     

     6時に起きれるようになるのは4ヶ月後です。

     

     ですが、最初の3日間だけ6時に起きるのと、目標設定から4ヶ月以降毎6時に起きれるようになるのとではどちらが価値があるでしょうか。

     

    ・起きる

     「起きる」という言葉を明確にしてみましょう。

     

     起きる・・・ベットから出る

     とします。 

     

     そうすると「起きる」ことを細分化して流れを作ることができますよね。

     ・目を開ける

     ・伸びをする

     ・布団から出る

     ・ベットから出る

     と分けることができますね。

     

     ここでは仮に

     ・目を開けた後伸びをする

     を目標にしてみましょう。

     

     具体的になってきましたよね。

     

    ・ランニングをする

     こちらも「起きる」同様に言葉を明確にしてみましょう。

     

     「ランニングをする・・・家から近くの公園まで走ること」

     としてみます。

     

     また、同様に細分化して流れを作ってみましょう。

      ・パジャマからランニング用の服に着替える

      ・ランニング用の靴を履く

      ・家から公園の間にあるコンビニまで走る

      ・家から公園まで走る

    と流れを作ることができますよね。

     

      もし、ランニング用の服を着て、靴を履くところまでできているのであれば

      ・家から公園の間にあるコンビニまで走る

      を目標にしてみましょう!

     

    最後に目標を一つに絞りましょう。

    今回の場合、ランニングは起きないことには始まらないので

     

    「最初の1ヶ月は毎日7時30分に目を開けた後、伸びをする」

     

    を目標に1ヶ月頑張ってみることが最適なのではないでしょうか。

     

    期間を設定することで心に余裕ができます。

    また、目標を具体的にすることで自分が何をするべきなのか明確にすることができるでしょう。

2、できない理由を作りがち

  • mvhd5qvldww-anna-dziubinska
  •  

     「昨日の夜は飲み会で遅くまで起きてたしなぁ…」

     「昨日は久々に運動して筋肉痛だしなぁ…」

     「ランニング用の靴が壊れちゃったしなぁ…」

     「今日は1日忙しいから寝ておかないと眠くなっちゃうしなぁ…」

     ・

     ・

     ・

     などなど自分の目標にできない理由を作りがちなのもまた人間。

     

     そして最終的には

     

     「明日から頑張ろう!!」

     となるのです。

     

     それではいつまで経っても目標は達成できないですよね。

     

     ではなぜ、できない理由ができてしまうのでしょうか。

     先ほどあげた4つのできない理由から考えてみましょう。

     ・昨日の夜は飲み会で遅くまで起きてたから

     ・昨日は久々に運動して筋肉痛だから

     ・ランニング用の靴が壊れちゃったから

     ・今日は1日忙しいから寝ておかないと眠くなるから

     

     全て目標が達成できなくなりそうだなと前日に推測することができることですよね。

     事前に推測することができていたら

     ・飲み会前にヘパリーゼやウコンの力など2日酔いにならないために準備しよう

     ・筋肉痛になりそうなのでお風呂にゆっくり入って、早く寝よう

     ・ランニング用の靴が壊れる可能性があるので呼びでもう一足買っておこう

     ・明日は1日中忙しいので早めに寝よう

     など、対策を講じることは可能ですよね。

     

     できない理由は自分の力で減らすことができるのです。

     目標達成のためには事前の準備は欠かせません。

     

3、自分のことを理解していない

  • 5_c_5al6ztc-aidan-meyer
  •  

    そもそもなんで

     「毎朝6時に起きてランニングをする」

     なんていう目標を立てたのでしょうか。

     

     この目標の背景には

     ・早起きして朝の時間を有効活用したい

     ・ダイエットしたい

     の2つの考えがあるのではないでしょうか

     

     目標が2つある場合、自分自身が本当に達成したいものはどちらなのか見極めることが必要です。

     また朝の時間を有効活用して何をしたいのでしょうか。

     ダイエットして体調を整えたいのか、体を鍛えたいのかどちらなのでしょうか。

     

     自分が本当に達成したい目標を理解することが大切です。

     

     本当に達成したい目標から最も適切な自分にあった方法を見つけることも大切でしょう。

     人の体は人それぞれ異なるので、ダイエットであっても早起きであっても、人それぞれ目標を達成する方法は異なります。

     自分だったらこの目標に対して、どのように行動することが一番ベストなのかを知ることが最優先でしょう。

    そのためには、小さな目標を作ってトライアンドエラーを繰り返すしましょう。

まとめ

  • 52p1k0d0eum-austris-augusts
  • 三日坊主になってしまう原因は3つ

    1、高い目標を設定しまいがち

    2、できない理由を作りがち

    3、自分のことを理解していない

     

    1に対する対処法は3つ

     1、目標を細かく設定し、流れを作ろう

     2、期間を長くしよう

     3、目標は1つにしよう

     

    2に対する対処法

     結果を推測して目標を達成するために準備をすること

     

    3に対する対処法

     自分に最適な目標達成のための方法を見つけること

     

    まずは実践あるのみ!!

    三日坊主防止のためにぜひ取り組まれてみてはいかが??

     

まなぶーんにいいねして最新情報をGET!!