マタニティヨガとは。やり方は?頻度と期間はどれくらい?どんなポーズがいいの?

マタニティヨガとは。やり方は?頻度と期間はどれくらい?どんなポーズがいいの?

2017年06月12日
  • 今回は妊婦さんになってからよく聞くけどよくわからないマタニティヨガについてまとめてみました!どれくらいの頻度で、いつからどんなポーズがいいの?そんな悩みに答えてみたいと思います。

マタニティヨガとは

  • woman-356141_1280
  • 妊婦から産後の期間の女性に合わせた適切なヨガのポーズや呼吸法のプログラムのことをマタニティヨガといいます。

    妊婦さんが抱えるむくみ冷えストレスなどを解消するためにマタニティヨガは最適です。

    ゆっくりした簡単な動きとはいえ医師に相談してから始めましょう。スタジオでもDVDでもマタニティヨガは可能です。

     

マタニティヨガの効果は?

  • 妊婦さんにあったヨガとはいえ、効果はヨガと似ている面が多くあります。

    今回は主に大きな効果としてあげられる3つを紹介します。

     

    1.呼吸法によりストレス緩和リラックスすることができます。

    2.適度な運動により筋肉が緩み腰痛肩こりお通じ改善に繋がります。

    3.軽い汗をかくことで免疫力向上で健康になります。

     

    何より、軽い運動で骨盤が開きやすくなるので

    出産が楽になるなんて人もいました。

     

マタニティヨガはどれくらいの頻度で、どれくらいの期間でやればいいの?

  •  

    まずは頻度ですが、平均して約週1回くらいのペースで定期的に行う人が多いようです。主に妊娠13週目から14週目の人たちにとってマタニティヨガは最適です。

     

    明確にいつまでやって良いということはありませんので、始める際には必ず医師にいつからいつまでやって良くて、やってはいけないポーズは何かということを相談しましょう。

     

    実際にスタジオに行く人から自分でDVDを購入して家で動画を見ながらする人、最近では一般の産婦人科でも行われるほどの人気があるようです。

マタニティヨガのやり方は??

マタニティヨガのポーズは?

  • マタニティヨガだからといって特別なポーズがあるわけではありません。

    ヨガのポーズを自分に無理なく行える点が特徴です。

    とはいえ、そんな突然できない!なんて人にオススメのマタニティヨガ動画をご紹介します。

     

  • リラックスしてぐっすり寝たい時にはこのマタニティヨガポーズ

     

    動画内でストラップを用いてヨガを行っていますが、タオルやベルトでも同様の効果を発揮します。

     

  • 妊娠8ヶ月でも全然できる、痛みやストレスを和らげたい人にオススメのマタニティヨガ

     

     

    インストラクター本人も動画に出演していた際に妊娠8ヶ月ということもあり、妊婦の辛い面を知った上でこの動画を作成されています。

    睡眠改善ストレス不安の軽減腹痛など妊婦さん独特の悩みを解決するためにこの動画を作成したそうです。また動画中ではやっていいことややってはいけないことを紹介しているので、新しいことに挑戦する前には見ておくと良いでしょう。

  • 妊婦の腰に効く?股関節や腰に効くマタニティヨガのポーズとは

     

    妊婦さんにとって腰は一番影響を受けやすい部位の一つです。

    ヨガのポーズの中でも腰に効くようなポーズをまとめてかつ、妊婦さんに合わせてつくられたプログラムを教えてくれる動画です。

     

    少し腰に違和感を感じる妊婦さんは是非一度ご覧になられてはいかがでしょうか。

最後に

  • あくまでマタニティヨガの主役は妊婦さんです。

    真面目に愚直に続ける必要はなく、気づいた時にできる範囲内でやってみることが大切です。

     

    腰痛になったときや、便秘になったときは瞑想だけするなど、ストレスをかけず楽しんで続けることが大切ですよね♪

     

    ときにはパパを誘って一緒にヨガをしてみることや、子供と一緒に楽しむ方法を見つけるのも一つ楽しむ方法かもしれません。

     

    皆さんの素敵なマタニティヨガライフを応援しています♪

まなぶーんにいいねして最新情報をGET!!