アーユルヴェーダって何?ヨガとアーユルヴェーダの違いとは!

アーユルヴェーダって何?ヨガとアーユルヴェーダの違いとは!

2015年07月22日
  • アーユルヴェーダ」という言葉を聞いたことはありますか?

     

    マッサージの名前として知っているかもしれませんが、ヨガアーユルヴェーダは同じインドで発祥したものです。

     

    一般的にはヨガは体操、アーユルヴェーダはマッサージと思われていますが、本質は違います。今回はヨガとアーユルヴェーダの関係を軸に、ちょっとした基礎知識を紹介しましょう。

     

ヨガとアーユルヴェーダは切っても切れない関係

  • yoga-381653_1280
  •  

    本場のインドでは、アーユルヴェーダはヨガと姉妹のようなものと言われています。その理由はどちらも「ヴェーダ」というインド最古の文献を元にしており、「心身の調和」を目的としているからです。

     

    アーユルヴェーダは「肉体・精神・魂」を健やかに保つことで調和を目指すのに対し、ヨガは「自分と向き合う」ことで調和を目指します。

     

    方法で言えば、アーユルヴェーダはマッサージや食生活といった面から、一方のヨガはポーズ(瞑想)でということであり、つまりは「体」と「心」というアプローチ方法の違いです。

     

アーユルヴェーダとは

  • ayurveda
  • (出典:心の空 サンサーラ

    今の日本ではアーユルヴェーダはマッサージの一種として認識されています。しかし実はアーユルヴェーダはそんな単純なものではなく「知識そのもの」のことを指しています。

     

    そもそもアーユルヴェーダは生命を表す「アーユス」という言葉と、知識・学問・真理を表す「ヴェーダ」という言葉が合わさったものです。

     

    元になった言葉から大体の意味を察せられるかもしれませんが、つまりは「医学」の一つであり、「おばあちゃんの知恵袋」のような「健康に生活するための知恵」が集められたものです。

     

    ただし体系化されている上に世界3大医学の1つに数えられているので、「おばあちゃんの知恵袋」とはレベルが違いますが。

     

    特徴としては西洋医学が治療を目的とすることに対して、アーユルヴェーダは「予防」を目的とする予防医学です。その中の1つに日本でも受けられる様々なマッサージが含まれている、ということになります。

     

アーユルヴェーダを体験してみよう

  • Woman enjoying a Ayurveda oil massage
  • (出典:Googirl

    難しい話をしても実感しにくいと思うので、まずはアーユルヴェーダを体験してみてください。

     

    日本でのアーユルヴェーダはマッサージの一種ですが、アーユルヴェーダの一部であることには変わりありません。そのため、興味があればマッサージから始めてみましょう。

     

    マッサージのアーユルヴェーダにも色々な種類がありますが、有名なのは「シロダーラ」です。エステやマッサージが好きな方は受けたことがあるかもしれませんが、シロダーラは横になって額にオイルを垂らし続ける独特なマッサージのことです。

     

    シロダーラは「脳のマッサージ」と言われており、不眠症や精神疾患に効くとされています。シロダーラ以外にもアヴィアンガやシロヴァスティーといった種類があるので、色々試してみてください。

     

ヨガとアーユルヴェーダ、それぞれの本来の意味

  • f85f9a7e5e0485678a14133184ad6a68_m
  • ヨガやアーユルヴェーダの成り立ちに興味が出たら、一度勉強してみるのがおすすめです。

     

    ヨガは体操ではなく「心身の調和」を目指すための方法に過ぎません。もちろん体操としての効果もありますが、本来のヨガを知るとさらに楽しめると思います。

     

    また、アーユルヴェーダも世界3大医学に数えられているくらいなので、ヨガと一緒に勉強してみましょう。本場でも両方学ぶのが当たり前になっているので、2つを学ぶことで得られることもあるはずです。

     

おわりに

  • アーユルヴェーダには、生活習慣の改善やアンチエイジングといった現代人にピッタリな効果も多いので無駄になることはありません。

     

    また、最近はアーユルヴェーダに基づいた生活を体験できるツアーなども増えているので、効果を実感しに行くのもオススメです。

     

    ぜひ体験してみてください。

まなぶーんにいいねして最新情報をGET!!