【やりきり宣言】初心者が高尾山、琵琶滝に初挑戦してみた!

【やりきり宣言】初心者が高尾山、琵琶滝に初挑戦してみた!

2017年05月17日
  • 皆さんは覚えていますでしょうか。

     

    2017年1月、ストアカのブランドリニューアルに伴い始まったキャンペーン。その名も「やりきり宣言大賞 2017」。

     

    2017年にやりきりたいことをSNSを用いて宣言してもらうのがこちらの企画。

    その中で、最も緩い宣言をした人がもらえるのが、『ユル過ぎで賞』。

     

    その内容は、滝行ツアー参加ペアチケットがもらえるというもの。

     

    ゆるすぎる宣言をしてしまった人は滝に打たれて気合を入れ直して貰おうということですよね。

     

    ちなみに受賞した方はこの方、山口亜希子さん。

    ストアカでは映像の先生として有名な山口正人先生の奥様です。

     

     

  • スクリーンショット 2017-05-16 14.22.05
  •  

    今回はそんな「何もしない」宣言をした山口さまと、そのご家族と共にやりきり宣言大賞の賞品である、滝行に行ってまいりました!

     

    その時の様子をレポートします。

GW真っ只中。高尾山は人でいっぱい。

  • IMG_2811
  •  

    5月6日。ゴールデンウィークの真っ只中、我々滝行一行は琵琶滝を目指して高尾山を登頂し始めました。

     

    高尾山山口駅から琵琶滝までは、徒歩20分くらい。どれだけゆっくり歩いても30分もあれば到着するでしょう。

     

    道は舗装されていない箇所も多く、一般道と比べると歩きにくいかもしれません。

     

    (とても簡単な地図しか見つかりませんでした^^;)

     

    ちなみに琵琶滝から山頂を目指すルール6号路は高尾山の登山ルートの中で最も難易度の高いコースでかつ、ほとんど舗装されていないため挑戦する人があまりいませんでした。

     

    そのため、GW真っ只中の休日であってものんびり、ゆっくり登頂することができました。

     

     

    山口さん家族はお子さんもお二人いらっしゃいましたが、二人ともなんの問題もなく登頂されていました。

     

    ご家族で訪れるには最適かもしれませんね♪

  • IMG_2815
  •  

     

    当日は晴天!

    滝行日和?でした。

  • IMG_2819
  •  

     

    滝行までの道のりはこんな感じ!

    たまの休日にはいいリフレッシュになるかもしれませんね♪

     

滝行は行衣で!

  • IMG_2704
  •  

    高尾山琵琶滝水行道場と書かれた石碑を通り、進んでいくとそこには『琵琶滝水行道場』と書かれた修行場が。

     

    滝場を撮影することができないため、入り口までの撮影となりました。

  • IMG_2716
  • その後、受付で滝行に関する署名を行います。

    今回参加するのは、まなぶーん編集部菊井と山口さんご夫妻。

     

    あくまで自己責任であることを約束して、1人3000円お支払します。

     

     

    その後は、時間までに行衣に着替えて、滝行に向けて準備をします。

     

    参加者は15名近くいました。女性も6名ほど参加されていました。

     

  • IMG_2836
  • 行衣の様子はこんな感じ。

     

     

    3人でかっこよくこんな写真もとっちゃいました。

  • IMG_2835
  •  

    この写真では服をきていますが、実際に滝に打たれる際には服を脱ぎます。

    下着も着用可能ですが、白色の下着のみ可能になっています。

     

     

いざ滝行へ…!!

  •  

    滝行をする前に、行者さんから滝行の流れを説明されます。

     

    〜〜琵琶滝での流れ〜〜

    ①滝場の隣の社で不動明王へ祈りを捧げる

    ②滝場へ移動して、滝場の掃除

    ③体を塩と水で清める

    ④行者碑へ祈りを捧げる

    ⑤滝に打たれる

    ⑥行者牌へ祈りを捧げる

     

    ざっくり言うとこのような流れになっています。

     

    そして、常に唱えていなければならない言葉があります。

    それが「南無大聖不動明王」という言葉。

     

    南無というのは感謝を表す言葉。

    大聖というのはすぐれたとか徳のあるという意味。

     

    なので南無大聖不動明王というのは

    「ありがとうございます。素晴らしい不動明王さま」

    という意味になります。

     

    この言葉を、滝に打たれるときはもちろん。

    不動明王に祈りを捧げるときや滝場の掃除の時も唱えます。

     

    特に滝に打たれる時に呼吸を取り乱さないために、大声で唱えることが大切です。

     

    とはいえ、私みたいに「南無大聖不みょうどう王」と間違えないように気をつけましょう。

    (間違えてしまう人が、毎回いるらしいです^^;)

  • IMG_2837
  • ちなみに滝場の隣にある社はこんな感じ。

     

    この中に正座で座り、南無大聖不動明王と唱え続けます。

    (普段正座をしないから辛かった…)

     

     

    普段、大声を出すことも無いですし冷たい水の中にいることもありません。

    非日常で、心も体も十分にリフレッシュされました!

感想

  •  

    ―山口亜希子さま

    今年は、年末年始で断捨離をしまして、ゴミ袋50個分ぐらいのものを処分しました。

    そうしたら、とても清々しい気持ちになり、もう何もいらない、何もしたくない、という境地にいたりました。

     

    そんなときに、ストリートアカデミーの「やりきり宣言大賞」を目にし、パっと出てきた言葉が、「何もしない」でした。それが、まさかの賞を頂き、本当に人生っておもしろい、と思いました。

     

    滝行、最初は、ちょっとおもしろそう、と思っていましたが、いざ、その日が近づくにつれて、心がソワソワ、落ち着かなくなってきました。前の日はちょっと緊張していました。

     

    そして迎えた当日、高尾山口駅から琵琶滝を目指して、到着した場所は、なんとも神聖な雰囲気。ちょっと気が引き締まりました。

     

    そして、思っていた以上に、「本格的」でした。白装束に身を包み、お経と唱え、不動明王様にお祈りし、塩で身を清めるのです。かなり本格的な修行です。

     

    いよいよ、滝へ入る時がきました、私は、なんとトップバッターに!

    もう、ここまできたら、逃げられないと思い、「南無大聖不動明王、ええい!!」と大きな声で気合を入れて、頭から水をかぶりました!40歳を過ぎて、生まれて初めての経験です。そうしたら、耳に水が入ってしまって、その時点ですでに泣きそうでした。

    それからあとは、あまり覚えていませんが、滝に打たれて、大きな声でひたすら無心で、お経をとなえました。お坊さんの掛け声にあわせて、唱えている私、、すごい!よくやった!と思います。

     

    そして終わったあとは、なんだかすっきりして、クリアになった自分がいました。

    本当に私、やったんだ、という達成感。そして、なんだかいらないものが滝の水に流れていったような、味わったことのない、爽快感。

     

    本当にすごい体験をさせていただきました。無知の世界に飛び込むというのは、最初は勇気がいりますが、やってしまえばできるものだと思いました。そして、こういう初めての経験は、視野を広げ、新たな世界への一歩になるんだと思いました。


    「何もしない」と宣言して、いただいた「ユル過ぎで賞」ですが、滝行のおかげで、なんでもできそうな気がしてきました。これからは、何かつらいことや乗り越えなければいけないことがあったら、「私は滝に打たれたんだ、だからなんでもできる」と思って、乗り越えていきたいと思います。

     

    こんな体験をさせてくださったストアカ様に心から感謝です。

     

    本当にありがとうございました!!

  • ―山口正人さま

    想像していた以上に、本格的で、びっくりしました。

     

    やるからには本気でやろうと思っていたのですが、その本気がくじけそうになるくらい、水が冷たくて、帰りたいと思った時も何度かありました。

     

    一生に一度はやりたかった滝行を経験できたのはとてもよかったです。

     

    これからも、年に一度は、気合いを入れに行きたいと思っています。

     

    棚からぼた餅のような体験をさせていただき、ありがとうございました。

最後に

  • IMG_2841
  •  

    いかがでしたでしょうか。

     

    滝行って思ったより本格的で、大変でした。

    だけど、またきてもいいかもと思えるくらいの爽快感のある修行。

     

    あなたも都会の喧騒から少し離れて見るのはいかが?

まなぶーんにいいねして最新情報をGET!!