まなびに
行こう

  Excelの鬼が伝授!Excelをマスターするための3つのポイント

Excelの鬼が伝授!
Excelをマスターするための3つのポイント

2018年07月26日
  • こんにちは!体験レポーターの梅沢です♫
    今回は、熊野 整先生が開催されている

受講を決めたきっかけ

  • 皆さん、突然ですがExcelはお得意ですか?

    Excelは表作成、表計算、データ集計etc…幅広い機能があるのでスキルの差が出やすいソフトの一つだと思います。

    そんなExcelを熊野先生のセミナーではたった2時間で学べると知って受講してきました。

受講生の真剣さが半端ない!

  • 私はセミナー開始前の教室風景を撮影するため30分前に到着しました。

    熊野先生が会場の準備の最中でしたが既に5~6名の受講生の方が着席していました。

    私はストアカを受講して4年経ちますが、いまだかつてこれほど受講生の着席時間が早いセミナーを見たことがありません。

    何と15分前には半数以上が着席していました。受講生の皆さんの半端ない真剣さが印象的でした。

  • D-2.講義風景

Excelをマスターするための3つのポイント

  • セミナーでは事前にいただいた資料の中から特に大事なところをピックアップして教えていただきました。

    資料は実際に利用するキーが細かく書かれています。図もたくさん掲載されているので分かりやすかったです。

    今回私が受講してみてExcelで見やすく、ミスなく、速く資料を作成する上で是非覚えておきたいと思う3つのポイントをご紹介します。

  • D-1.講義風景
  • 1つ目は「ALTキー」(オルトキー)です。

    ALTキーを使うとマウスを移動させなくてもキーボードをクリックするだけで書式設定(メニューの選択)が可能です。

    熊野先生曰く「ALTキーを制するものはExcelを制す」そうです。

  • E.書式設定(ALTキー)
  • 2つ目は「トレース」です。

    Excelは計算するためのソフトなので計算ミスは避けたいものです。

    トレースとは計算式の参照を確認する機能です。

    F2キーを併用してチェックすると計算ミスが減らせるのでお勧めです。

  • F.トレース(参照元のセルの確認)
  • 3つ目は「Fnキー」(エフエヌキー)です。

    シートを移動する度にマウスをクリックするのは意外と時間がかかります。

    そんな時に使えるショートカットがCtrlキー + PageUp(PageDown)キーです。

    しかしノートPCや小型のキーボードではキーの数が少ないのでPageUp(PageDown)キーが矢印キーと一緒になっている場合が多いのです。

    この場合「Fnキー」を使ってFnキー+Ctrlキー+PageUp(PageDown)キーというショートカットを利用すればマウスを使わなくてもシートの移動ができます。

    FnキーはノートPCを使う方なら是非覚えておきたいキーです。

受講した感想

  • セミナータイトルにある通りExcelの「おさらい」なのでテンポが速いです。

    日頃からまんべんなくExcelの機能を利用している方にとってはまさに「痒い所に手が届く」内容だと思いますが、一部の機能のみ使っている方には難しく感じてしまうかもしれません。

    しかしいただいた資料で、できるところから実践していけば着実にExcelの作業効率が上がりスキルアップに繋がると思います。

    受講後はショートカットの一覧表(紙)もいただけます。

  • admin-ajax
  • 私もPCの前に置いてショートカットを練習しようと思いました。

    Excelで見やすく、ミスなく、速く資料を作成して上司から一目置かれたい!そう考えているあなたに是非受講していただきたいセミナーでした。

今回体験した講座についての問い合わせ先

体験した講座 【初心者OK!】2時間でおさらいExcel 基本&関数マスター講座
講師 熊野 整
受講料 2980円 (2時間)
定員数 15名
申し込み https://www.street-academy.com/myclass/34238

※2018年07月26日現在の情報です。

まなぶーんにいいねして最新情報をGET!!