まなびに
行こう

  意外と簡単! 銀座で文章書くのが苦手な方にこそオススメ!! ブックレビューの書き方を学んできました!

意外と簡単! 銀座で文章書くのが苦手な方にこそオススメ!! ブックレビューの書き方を学んできました!

2019年05月13日
  • こんにちは!体験レポーターのしのだです♫
    今回は、小川こころ先生が開催されている

ブックレビューとは?

  • s-IMG_4396
  • 本のレビューの書き方がブックレビューです。

    レビューとは、対象の要約、概要と、自分の感想や分析、見解、評価をまとめた文章です。

    この講座はブックレビューの書き方とタイトルにありますが、その他のレビュー、例えば、映画だったり、漫画だったり、レストランのレビューにも応用できます。

     

    講座には、「レビュー対象の本をもってきてください」とあり、私は小説をイメージしていましたが、参加者の持参する本は様々で、小説、実用書、コミックとばらけていました。

受講のきっかけ

  • s-IMG_4403
  • 今回、私が受講したきっかけは、趣味でブログを書いており、たまにレビューというものをぼんやり書くことがあるものの、これってレビューなのか、感想文なのか、それともただのまとめなのか、自分が何を書いているのかよくわかっていないという悩みがあったためです。

    また、小川先生の講座を過去に受講しており、とても実践的で、手ごたえを感じていたことも理由の一つです。

受講開始

  • s-IMG_4417
  • 銀座駅から徒歩五分のきれいなビルに入ります。

    コワーキングスペースのコンシェルジュに案内されて、窓側の一画にある会議室が会場でした。

    小川先生が笑顔で出迎えてくださいます。

     

    この日は私以外も全員女性でした。

    受講開始後にまず、小川先生の自己紹介。そして参加者の自己紹介でした。簡単に名前と、なぜ、この講座に参加したのかを話します。

    レビューを書けるようになりたい、自分が面白いと感じたことを文章にして伝えたい、だからこの講座に来ましたと言う方が大半です。

     

    私は小川先生の講座にいくつか参加していますが、文章を書くのが得意ですと言う方は見たことがありません。

    私がそうなのですが、文章書くのに苦手意識があったり、何を書いたらいいのか、文章のゴールが不明のままなんとなく書いてしまっています。

    ですので、「みんなで頑張りましょうね~」という雰囲気で始まりました。

受講内容

  • s-IMG_4402
  • 講座は10時から13時までです。(※開催日によって時間帯は異なります)

    この3時間で、ブックレビューについて学びます。

     

    まず、レビューとは何か、読書感想文とはどう違うのか、レビューを書くとどういうことが嬉しいのかについてです。

    小学生の頃、夏休みの宿題に、読書感想文を書く、というものがあった方は多いかと思います。

    私は読書感想文と、レビューの違いがよくわからなかったのですが、この講座に参加して、読書感想文とレベルの違いを知ることができました。

     

    次に簡単な脳内ストレッチとして、先生が2冊の絵本を読み上げ、その内容を各自が100文字でレビューします。

    100文字をどのような構成で書くかは講義とテキストがありますので、時間内で書き上げることができました。

    そして、ブックレビューの例文が何種類とポイントの解説、プロが使うレビューのコツの講義です。

     

    そのあとに、今日学んだことを用いながら、2つ目の400文字程度のレビューを書きます。

    コワーキングスペースの会議室のため、たまに隣のスペースの声が聞こえますが、ワークに入ると全く気になりませんでした。

講座の良い点

  • s-IMG_4418
  • 私がこの講座を受けて、とても良かったと思ったのは、レビューの書き方が分かったことと、人と全く違うレビューを書く自分でもいい、とわかったことです。

    そのため、文章を書くことに対する心理的なハードルが下がりました。

     

    最初の頃、私は、100文字のレビューを書くワークも、正直どう書こうか、としばらく悩んで、書き上げてそれでも、これでもよかったんだろうか?と初心者マークの車の運転のように、不安な気持ちでいました。

     

    いざ発表となると、同じ絵本をみんなで聞いても、レビューに書く内容は各自、全く違うものが出来上がりました。先生のおっしゃるとおり、各自、ひっかかるポイントが違うのです。

    他の参加者さんのレビューを聞いて、私が書いたレビューに書いてないことがあると、不安になったりもしましたが、だんだんと、学校のテストではあるまいし、みんな違ってみんないい、のがレビューだというのがよくわかりました。

     

    余談ではありますが、講座のワークはそれぞれ個人で実践するものですので、もくもくと取り組み、他の方と雑談をすると言う時間はなかったのですが、参加者さんの書かれたレビューで、お仕事内容がイメージできたり、どんなお友達がいるのかが聞けて、レビューを通して他の参加者さんのお人柄がわかったのが面白かったです。

受講を検討される方に

  • s-IMG_4405
  • 本に限らず、何かしらのレビューを書きたいけどどう書けばいいのかわからない、と言う方には、いままで砂利道を歩いていた(しかも地図もない)状態から、まるで舗装された道路を歩くように簡単にレビューを書けるようになるため、オススメです。

    また、文章書きたいけれど、何を書いたらいいかわからないと言う方のきっかけにもなるかと思います。

     

    本を題材に、内容を引用したりして書くので、自分の体験談より取り掛かりやすく感じました。

    文章を書くのが得意な方よりも苦手だと言う方にこそお勧めしたい講座です。苦手な意識が強ければ強いほど、きっとレビューを、文章を書くことが前より好きになれると思います。

今回体験した講座についての問い合わせ先

※2019年05月13日現在の情報です。

まなぶーんにいいねして最新情報をGET!!