まなびに
行こう

  言いたいことがバンバン伝わる!話し方講座!

言いたいことがバンバン伝わる!話し方講座!

2015年04月15日
  • こんにちは!体験レポーターのOkabayashi Yoshiakiです♫
    今回は、岩下 宏一先生が開催されている

  • 会場は渋谷駅のすぐ近く、参加者は6人でした。

     

    着席すると、机の上には資料と名札が置かれていました。時刻ピッタリに講座スタートです!

講師は劇団四季出身!?

  • a9c1a177788dbe0d3bade83f757af735
  • 岩下先生はBe yourself(ビーユアセルフ)の代表ですが、出身はなんとあの劇団四季

     

    仕事のかたわらミュージカル専門学校に通い、劇団四季のオーディションに合格したという異色の経歴をお持ちなんです。

     

    舞台の上でのやり取りについて、「役者同士で生のやり取りが行われているからこそ、お客さんは舞台に引き込まれる」と元役者さんだからこその、貴重な意見を伺うことができました。

話をまとめてすぐ発表!実践型ワークショップ

  • そして、いよいよワークショップ。

     

    自分が興味・関心があり、人に詳しく話せるテーマを3つに絞りまとめます。テーマのジャンルは何でもOKとのこと。考えるために、先生から1分ほど時間を頂きます。

     

    (何を書こうかな…。中学から高校までバスケをやってから、とりあえずバスケかな。…うーーーん、あとは旅行。留学していたからフィリピンとガーナなら人より詳しいし。最後は…ストアカでのインターンシップだ!)

     

    と、苦労しながらも何とか3つ思いつきました。(笑)

  • 0ad3cd9b5f107705e3877b0dd84dbaf81
  • その後、3人ごとグループに別れました。1人が発表者となり、他の2人が質問するというグループワークです。

     

    僕以外の2人は、趣味の読書や旅行、地元やお仕事を挙げていました!はじめは少し緊張していましたが、自分の好きなテーマを楽しく話せたおかげか、次第に皆さん良い雰囲気で話すようになりました。

     

    その後は、全員の前に立って1人ずつ発表していきます。どなたからでもOKとのことだったので、最初に発表させていただきました!

  • 緊張していましたが、先生に教えていただいた2つのポイントを意識して話しました。

     

    ・100人、1000人を目の前にしても、1人1人に順番に話しかけるように話す
    ・自分の話を聞いて、うなずいている人を探す

     

    発表後は皆さんに意見を頂き、また先生からもその場で講評していただけるので、何が良くて何が悪かったか、次にどうするべきかしっかりと理解できました。

     

    また、発表は2回あるので、すぐに悪かった点を修正できます。

     

    私の悪かった点として、少し早口で話してしまうことが指摘されたので、2回目はもっと口を大きく、はっきりと話すことを意識しました。発表内容の構成を褒めていただいたので、嬉しかったです!

  • d6cb57d2365026895bc17b0405e4a0dc-1
  • 皆さん1人ずつ問題点は異なり、各自修正して2回目の発表に取り組みます。

     

    特に苦労されていたのが、「えー」や「えっと」など会話の合間に意識せずに使ってしまう言葉でした。自分もよく使ってしまうのですが、やはり人前で話すときには使わないようにすべきとのこと。

     

    先生からのアドバイスは、「言わないと意識して実践するしかない!!」

     

    確かに練習あるのみですね!先生自身も徹底的に意識することで改善したとのことなので、私も頑張ります!

まとめ

  • 劇団四季流の発声練習などを挟み、あっという間に2時間の講座が終了しました。集中していたので、かなり短く感じました。

     

    今回の講座は、私も含め先生が1人1人に細かく指導してくださったので、とても具体的で有難いアドバイスを頂くことができました。

     

    皆さんも先生の講座に参加し、ぜひグッと伝わる話し方を学んでみてください!

今回体験した講座についての問い合わせ先

※2015年04月15日現在の情報です。

まなぶーんにいいねして最新情報をGET!!