まなびに
行こう

  気分は大スター!台本を読むだけで新しい自分に出会えました

気分は大スター!台本を読むだけで新しい自分に出会えました

2018年09月21日
  • こんにちは!体験レポーターの古屋徹秀です♫
    今回は、遠藤 邦夫先生が開催されている

  • こんにちは!体験レポーターの古屋徹秀です!
    今回は、遠藤 邦夫先生が開催されている ◎声を出して台本を読む。プロになるつもりは無いけどちょっと役者気分 https://www.street-academy.com/myclass/13747 に参加してきました。

演劇は身体全身を使うもの

  • P1040942
  • ミュージカル映画が大好きで、「レ・ミゼラブル」や「ラ・ラ・ランド」「グレイテスト・ショー マン」といった王道映画に影響を受けた私は、実際の演劇の世界に足を踏み入れてみたいという 思いから、簡単に役者気分を味わうことができる今回の講座の受講を決めました。

    会場は地下にあり、なんと普段劇団の方が使われている舞台だそうです。舞台の上で実際に台本 を読むなんて考えると、なんだか早速役者気分、ミーハー心が騒ぎます。

    「ではまずは、身体を動かしましょう!」と遠藤先生からの声掛けがあり、講座が始まっていき ます。先生が音楽の機材をいじってるな~と思うと、聞き慣れたラジオ体操の音楽が…。 演劇は身体全身を使って表現するものだから、発声の練習も身体を慣らしてからするそうです。

    こうして私の役者としての舞台デビューはラジオ体操から始まりました。

絵本で台本読みの練習

  • P1040974
  • ラジオ体操が終わり、講座の内容に入っていきます。 今回は演劇の中でも台本読みを体験するという講座なので、まずは絵本を使ってイメージを作って いきます。 最初は普段の話し方で目の前にいる人に読んでみましょうということで淡々と声に出して読んでい きます。初対面の人同士で読み合うので意外とこれは恥ずかしかったです。 次に読む相手を赤ちゃんだと思って読んでみたり、自分が「お母さんに面白さを伝えたい小学生」 を演じていると思って読んでみたり、読み方を変える、演じるイメージを作っていきます。 最後に自由に読んで良いと言われ、好きに読んでいくのですが、スタート時に感じていた恥ずか しさが和らぎ、気持ち良く絵本を読めた自分がいて、とても驚きました。 もう完全に役者気分です。

実際に台本読み

  • P1040952
  • 絵本を使って演じるイメージが付いてくると、ここからが本番です。 舞台でも実際に使っている台本を手渡され、役柄を決められます。そして台本に目を通す暇なく 「じゃあ読んでいきましょう」と早速回し読みがスタートします。 これで良いのかなと思いながら1度目の回し読みが終わり、先生からのストーリーの説明やセリフ の読み方に関するフィードバックがありました。 はじめて見るストーリーに、慣れないセリフをたくさん噛みながら読んだのですが、このフィー ドバックで「あーなるほど!そういう話だったのか」と思わせてくれました。こう読めば良かっ た、ああ読もうというイメージがなんとなく付いて2回目の回し読みです。

    台本と言ってもお客さんから見ればストーリーが進行しているので、台本の棒読みではなく、そ れらが自然な会話になっていないと違和感があります。演じるキャラクターがどんな背景を持っ ているのか、そこになりきって自然な会話をしていく必要があります。

    恥ずかしいという気持ちを取り払って自分が演じる役柄や、台本の世界観にハマり込むのが大切 ですね。

一生懸命読むだけじゃダメ

  • P1040964
  • ひたすらに台本を読んでいると本当にあっという間の2時間でした。 最初は恥ずかしかった読み込みが、いつの間にか自分の役柄に気持ちが入るようになり、楽しく なり、読み終わった後に溢れる”非日常感”には、新しい自分に出会えたような爽快感がありました。

    講座の後、遠藤先生とお話をしたのですが、なんと自宅にも舞台を併設しているほどの演劇好き だそうです。ただ演劇のプロで生きていくつもりはなかったらしく、好きな演劇ができる仕事をし てきたそうです。プロとして演劇で生きていくのではなく、演劇を自由にできるような働き方をす ることで好きな演劇を本当に楽しんで没頭することができるということでした。

    一生懸命にただ台本を読むのではなく、台本の設定や、ストーリーに寄せて役柄になりきるのは、 別の人の人生を体現するような、そんな不思議な気分にさせてくれます。

まとめ

  • P1040982
  • ミュージカル映画に憧れて、生まれて初めて台本を手にして、役柄になりきってひたすらに読んだ 今回の講座は、私自身が映画のキャストにもなれるような、そんな自信を付けてくれるようなも のでした。ただ台本を読むだけではなく、新しい自分と出会うきっかけをもらったような気がし ます。

今回体験した講座についての問い合わせ先

※2018年09月21日現在の情報です。

まなぶーんにいいねして最新情報をGET!!