まなびに
行こう

  新しい料理の楽しみ方、時短で作る常備菜!

新しい料理の楽しみ方、時短で作る常備菜!

2017年03月22日
  • こんにちは!体験レポーターの後藤旭世です♫
    今回は、 遠藤 真弓 先生が開催されている

  • 写真 2017-02-25 15 33 17
  • こんにちは。後藤です。体験レポーター3度目は料理を学んできました!

    私は現在3歳児の面倒を見ながら、もうすぐ第二子を出産予定です。

     

    時短ながら仕事は続けているし、睡眠時間を削ると使い物にならなくなります。

    だから私の生活にとって、時短料理の研究は不可欠なのですが、毎回時短レシピを見ながら作ったり、時短のためにレンジ加熱しようとして食材がレンジ待ちになったりで、結局なかなか時短にならないのが悩みどころ。

     

    もともと料理に苦手意識があったので、日々自己流で頑張ってきましたが、正直、料理教室なんて考えたこともありませんでした。だって、美味しく作るためには仕込み2時間とか、一晩寝かして、とか、そういうゆとりが必要そうじゃないですか?私が今、求めてるものはそこじゃないんです。。。

    そんな私が本講座の「90分で5品の常備菜を作っちゃおう」という無謀な(?)試みに惹かれたのは、本格的な料理教室ではなく、家庭料理を時短で作る要領を教えてくださるとあったからでした。

密かな人気講座です

  • お、これは!と思った講座だったのですが、予約は全て埋まっている状態。

     

    「受けたい講座」に登録してしばらく待っていると、日程が追加されていたので早速予約。

    それでも第一希望の日程は、お知らせメールがきた当日に他の方が既に予約されていました。あとで先生に聞いたところによると、多い場合はキャンセル待ちが5人もいらっしゃったとか。こちらはマンツーマンのレッスンなので競争率が高そうですよ。気になる方はぜひ、「受けたい講座」へ登録しましょう!

レッスン会場は先生のご自宅です

  • 写真 2017-02-25 16 46 27
  • 料理教室というと、まず思い浮かぶのは、立派なキッチンと高そうな調理器具ですよね?

     

    でも、こちらの講座では先生のご自宅のごく一般的なキッチンで、一般的な調理器具を使います

     

    もちろんキッチン周りはよくお手入れがされていて、さすが先生といった感じなのですが、生徒としては、より自宅に近い環境で体験できるので、レシピの再現に自信が持てそうです。

     

    先生も明るくにこやかに出迎えてくださり、マンツーマン初体験でちょっと緊張気味だった私もすんなり馴染みました。

     

さあ、始めます!

  • 写真 2017-02-25 15 57 28
  • この日のメニューは「ひじきの炒り豆腐風」「魚河岸揚げのそぼろあん」「和風豆腐ハンバーグ」「大根とツナの炒め煮」「鶏肉とキノコのトマト煮」。

     

    事前にヒアリングがあるので、苦手な食材があれば先生がメニューを調整してくださいます。

    そして、先生によれば、レッスン時間は90分でも実際の調理時間は1時間くらいで終えられる生徒さんが多いですよ、とのこと。

     

    え、本当に1時間で5品も違うメニューが作れるの?

     

    すごく急かされるんじゃないの?

     

    などと失礼な想像をしてしまったのですが、先生がテキパキと指示をくださるので、とりあえずやってみます。

     

    マンツーマンなので、先生への質問はし放題。調理中、気になったことはどんどん質問したり、味見したりしていたら、なんと、レンジも圧力鍋も使わないのに、調理中一度も急いでいないのに、調味料はほぼ砂糖と醤油だけなのに・・・見事に、全く違う5品を1時間で作り終えることができてしまいました!

     

冷めても美味しい常備菜

  • 写真 2017-02-25 16 43 27
  • 美味しそうに出来上がりました!

     

    実は今回使った調味料はほぼ醤油と砂糖のみ。

    なのに、全部それぞれ違った風味になっていて不思議でした。

    料理は一朝一夕に上手くなることはなく、日々の積み重ねだとは思いますが、こちらの講座を受けたことによって醤油と砂糖の味付けのコツがなんとなく理解できた気がしました。

    作った料理は持参したタッパーに入れて持ち帰ります。

    午後の講座だったので、帰宅後すぐに家族で美味しくいただきましたが、一度冷めた後はさらに風味が増して美味しくなっていました。家族も美味しそうに食べてくれてとても嬉しかったです。

新たな料理の楽しみ方を知りました

  • 写真 2017-02-25 17 13 07
  •  

    自宅では5品一気に作るという完全再現はまだできていませんが、砂糖と醤油の味付けの仕方やその他の時短のコツをいくつか教わったおかげで、1時間で3品、レシピを見ずに作れるようになりました。

     

    そして何より、料理はなんとなく、手の込んだものを作るのが正しい、みたいに思い込んでいた私にとって、時短で要領よく作ることの楽しみを知り、こんな料理の楽しみ方があるということを教えてもらったのが一番の収穫だったと思います。

     

    料理にあまり興味のない方苦手意識のある方にこそお薦めの講座です。

今回体験した講座についての問い合わせ先

※2017年03月22日現在の情報です。

まなぶーんにいいねして最新情報をGET!!