まなびに
行こう

  ドキドキ!初体験づくしの夜景撮影

ドキドキ!初体験づくしの夜景撮影

2017年05月09日
  • こんにちは!体験レポーターの宮田浩三郎です♫
    今回は、Mimoto Naomi先生が開催されている

  • IMG_1984
  • 今回は今までと私がレポートしてきたレポートとは少し毛色が違う講座になります。なぜなら撮影対象や撮影方法、場所が違うからです。

     

    私の対象は人物や動物。

    撮影場所は屋内、屋外の違いはありますが基本的にはポートレート撮影でした。そして撮影方法は手持ちでの撮影でした。

     

    今回は三脚を用いて夜景の撮影に挑戦します。

     

    自分の写真のセンスが無いと思い避けてきた対象です。

    水平をきちんと取らなければいけない、構図も普通に撮るだけだとつまらない写真になりそう…

     

    そんなイメージがあり難しいと思っていた風景撮影、そして更に苦手な夜景です。
    ただ表現の幅を広げる為にも挑戦しなければいけないテーマだと思いまずはその入り口に立つための講座が今回の三脚選びと夜景撮影でした。

会場は世界貿易センター屋上展望台SEA SIDE TOP

  • s_IMG_2013
  • 講座は4月22日(土)夕方、

     

    浜松町駅と連結した世界貿易センタービルの40階にある展望台SEASIDE TOPにて行われました。

     

    東京タワーやスカイツリーとは全く違い窓際にはテーブルと椅子もあり、室内の照明もかなり落とされお洒落なバーの様な雰囲気でカップルや夜景撮影を行う為に本格的な撮影機材を持った人達も大勢いました。

     

    東京タワーや首都高、東京湾等、様々な夜景が撮影可能です。

     

    撮影場所が展望台ということもあり、天気が悪いと撮影に難があるということで参加するかどうかをギリギリまで悩む方も多いらしく今回は参加者が僕だけという事でマンツーマンでのレッスンとなりました。

     

    撮影対象が減るのでレポートとしては困るのですが参加者個人としてはじっくりと教えてもらえ色々質問も出来るので嬉しくもありました。

     

    この講座は三脚選びがテーマという事もあり三脚を持っていない方でも先生から三脚を貸し出して頂けるので安心です。

    実は僕も一眼レフカメラ用の三脚は持っていなかったのでお借りしました。

    (事前の申告が必要)

     

    参加者の自己紹介、続いて三脚に関してのレクチャー開始です。

    講座のテーマは3つ。

     

    1.【三脚の選び方】

    2.【三脚の使い方】

    3.【三脚を使用した夜景撮影】

    です。

     

    最初は座学で最後に実践という2部形式ですが、実践しながらも色々とレクチャーも受ける事が出来ます。

最初は三脚選び方

  • 三脚の役割や用途に応じた三脚選びのポイントを教わります。

     

    必要な高さ、素材による重さの違いと安定性等、詳細な説明を受けます。

     

    カメラ関連の機材はカメラ本体やレンズも同じなのですがどれにも長所と短所があり必要な場面、状況により取捨選択する事が必要だという思いをより感じました。

     

三脚の使い方

  • 三脚の立て方、(脚の伸ばし方、三脚を立てる場所に合わせて、三脚の向きや長さを変える。)を教わりました。

     

    後は周りの人に対する配慮等大事なマナーも教わります。

三脚を使用した夜景撮影

  • IMG_1944
  • 次に実践開始。最初のレクチャーを受けた場所が東京タワーを正面に捉える事の出来るスポットでしたのでその場所で東京タワーを中心に撮影が始まりました。

まずは構図決める

  • IMG_1960
  • 三脚を立てる前にまずどの様に撮りたいか?を考えます。

     

    大切なのは何をどう撮るか?を明確にする事!

     

    その為にどの位置にどの高さで三脚を立てればいいかを考えます。

    先に三脚を立ててカメラをセットしてしまうとその高さ位置によって構図が決まってしまうのでまず立てる前にしっかりとイメージを持ちカメラの位置を決めてから三脚を立てる必要があります。

     

    さてここから初めての夜景撮影なのですが三脚を使用した夜景撮影では、ライブビューを使って撮影します。

    ※ライブビュー撮影=液晶画面を見ながらの撮影です

     

    ライブビュー撮影は一眼レフで動画を撮影する際は使用する必要があるのですが一眼で動画をあまり撮ってこなかった為、初体験です。

     

    操作がよく分からず用意していたワイヤレスでシャッターを切る事が出来るリモコンを用意してたのですが、ライブビュー撮影ではうまく動作せず結局タイマーを使う事になったのですが、タイマー撮影も使った事が無かったのでここでも四苦八苦。

     

    それでも何とか少しは慣れて来て撮影する事が出来ました。

     

    その後、首都高速とモノレール、ビル群が同時にカメラに収める事が出来るスポットで車のヘッドライトの光跡の撮影、次に場所を移動して東京湾方面での撮影も行いました。

     

    それぞれで必要なテクニックが違いそこも教わりました。そこで今回の講座は終了。盛り沢山の内容でした

     

学んだ事、感じた事

  • s_IMG_1965
  •  

    三脚に関してはビデオ用の三脚しか使った事が無く、カメラ用の三脚は初体験で、使用方法等は色んなWEBサイトを見てある程度の知識はあるつもりでした。

     

    ですが、実際に使用してみて初めて分かる部分も多くレクチャーと合わせて初めて理解出来る部分も多かったと思います。

     

    夜景写真はポートレートとは全く逆の設定を行う事も多くライブビュー撮影等、初めて機能が多く最初はかなり戸惑いました。

     

    ただ夜景写真の楽しさも知る事が出来ました。

    実際に撮影した写真もなかなか気に入るものが無く講座が終了し後も展望台の終了時刻まで何度か持参したミニ三脚を使用して撮影してみましたが最後まで納得出来る写真を撮影する事が出来ませんでした、

     

    こればかりは何度か繰り返して身につけていくしかありませんね。

    写真全般に言える事ですけど。

今回体験した講座についての問い合わせ先

体験した講座 お写べりレッスン 特別編☆三脚の選び方・使い方。
講師 Mimoto Naomi
受講料 4000円 (2時間)
定員数 2名
申し込み https://www.street-academy.com/myclass/17520

※2017年05月09日現在の情報です。

まなぶーんにいいねして最新情報をGET!!