おしえる
STORY

  片づけのその先に、広がる新しい世界

片づけのその先に、広がる新しい世界 ときめき片づけコンサルタント|Kana Akaogi

  • 限られたスペースに収納しきれない、掃除が終わってもなんとなくごちゃごちゃしている。今の住居にそんな不満を持っている方に、ときめく住まいに変えるお手伝いをしてくださるのが、ときめき片づけコンサルタントの赤荻さんです。
    今や世界を舞台に活躍する、こんまり(近藤麻理恵)さんが顧問を務める「日本ときめき片づけ協会」のメソッドをベースに、カウンセラーの資格も持つ赤荻さんならではの「ときめき片づけ体験講座」がストアカでも人気を集めています。

    片づけが人生にあたえる影響や、赤荻さん自身も片づけから始まり夢を叶えた秘訣をお伺いしました。

とにかく習い事が大好き!

  • 赤荻-1
  • 先生ご自身、習い事が大好きだそうですね

     

    そうなんです。子どもの頃からとても好奇心が強く、興味を持ったら何でもやりたくなるので、これまでに50種類以上の習い事をしてきました。習い事好きに拍車がかかったのは、料理教室からです。薬膳料理、インド料理、発酵料理など様々なジャンルを勉強しました。それ以前は体を動かす系が多く、ダンスではフラメンコが一番はまったかも。

    他にも心理学や脳科学など数多くのセミナーを受講してました。今でも続けているのは、ボーカル教室です。

  • 興味の対象が多種多様ですね

     

    実はボーカル教室は、「この先、私は人前で喋る仕事をするかも!」と突然ひらめいて始めたんです。今、実際にそうなってみて、人前で歌ってきた経験がとても役に立っています。

  • 講師になる前の経歴を教えてください

     

    ずっと貿易事務の仕事に就いていました。主人が転勤族なので、時々の転勤先で貿易事務の仕事をして働く一方、同様に習い事をしていました。

実は片づけが苦手。出会ったのが「ときめき片づけ法」

  • 片づけを習おうと思ったきっかけはなんですか?

     

    仕事をしながら薬膳料理教室のお手伝いをして、さらにサンバも習っていた時期があったんです。もともと片づけが苦手だったのですが、とても忙しい毎日のなかで「エプロンがない! 衣装がない! 」と探しものばかりに時間を取られている自分に、いい加減嫌気がさしたんです。

    そんな時、『人生がときめく片づけの魔法』の本に出会い、読んだ後すぐにゼミを受けに行きました。そこから、幸運なことにこんまりさんの個人レッスンを受けることもできたんです!

  • 赤荻-3
  • 片づけが苦手だったのに、なぜ習ってみようと?

     

    ダンスもはじめは下手だったけれど、習っていたらだんだん上手くなります。片づけも習ったら上手くなるのではないかと思いました。できないのは、やり方を知らないだけなんじゃないかと。

  • 実際に習ってみていかがでしたか?

     

    はじめはただただ毎日を慌ただしく生きていたので、「ときめくものに囲まれて、ときめく生活を送る」というゴールが、具体的に想像がつきませんでした。

    レッスン後、自分がときめいたものを見返すと、同じ店で買ったものが多いことに気づき、自分がどういう暮らしをしたいのかが明確になったんです。

    次第にものだけでなく、どんな局面でも「今私はときめいているか?」 と考えるようになりました。自然と人間関係や時間の使い方も変わり、片づけ法だけを学んだわけではなかったんだ!と実感しました。

    今までの習い事人生のなかでも、何よりも最優先で「ときめき片づけ法」を習うべきだったと痛感し、これはいろんな方にも知ってほしいと思い講師になったんです。

  • ストアカで教えようと思ったのは?

     

    受講生として先に他の先生の講座を受けていて、すごくいいシステムだなと思い、講師を始めた2年前に登録しました。最初はなかなか集客できませんでしたが、みなさんのレビューが口コミとなり、今では福岡や鹿児島でも開催して集客しています。

「ときめき片づけ法」その中身とは?

  • 先生の教えている「ときめき片づけ法」は、他の片づけ法とどういうところが違うのですか?

     

    「日本ときめき片づけ協会」のメソッドに基づいているのですが、ときめくものだけに囲まれて暮らしましょうと提案しています。

    “家にあるときめかないもの、棚の後ろでぐちゃぐちゃになっているものや、存在自体忘れているもの、そういうもの達を手放してあげて、家の中にはときめくものだけを残しましょう”とお伝えしています。でもときめかなくても必要なものはありますよね。例えば喪服や、防災グッズなど。そういった、“ある”ことで安心できるものは残しておきます。まわりにあるもの全てが、自分にとって快適に過ごせるものだけにすることがゴールです。
    ものを捨てる方にフォーカスすると苦しくなるので、残すものに対してフォーカスします。手放すものには「ありがとう」といって処分しています。

    その他の特徴は、カテゴリー別に行うこと。キッチンやリンビングといった部屋ごとではなく、まずは衣類、といったカテゴリーごとに行います。

  • 赤荻-7
  • 受講生は『人生がときめく片づけの魔法』を読んでこられるのですか?

     

    本を読んでできなかった方、わからなくなり途中でやめてしまった方も多くいらっしゃいます。でも「ときめき片づけ法」を全く知らない方も同じくらい多くいて、この前なんて、朝、私のブログを読んで、その日の夜に来られた70代の方もいらっしゃいました。

人生が変わる、想像以上の片づけのメリット

  • 赤荻-6
  • 印象に残った受講生の方はいらっしゃいますか?

     

    全3回の講座を受けにいらした受講生の方で、「部屋が物で埋まっていてなんとかしたい」という方がいらっしゃいました。お話を伺っていくと、旦那様ともほとんど会話がなかったそうです。講座が終わるたびに、毎日せっせせっせと片付けて、何十袋もゴミを出しました。次第に旦那様とも会話が生まれ、3回目の講座が終わる頃にはネガティブだった言葉も前向きな発言に変わり、顔つきまで明るくなっていました。

    他には、レッスンを活かして家を片づけたところ、お子さんが自発的に、数多くのおもちゃに「ありがとう」と告げて手放してくれたと報告いただいた方もいらっしゃいます。お母さんの片づけをみていたんでしょうね。

    片づけ後、良い物件との出会いがあり引っ越された方や、家族関係を築き直された方はとても多く、そんな受講生の方の成長や変化を嬉しく思います。

  • そんな影響や変化があるんですね。片づけに苦手意識を持っている方にアドバイスはありますか?

     

    家を見渡せば、不要なものがいっぱいあると思います。受講後、私の経験では、平均で持ち物が4分の1くらいまで減ります。そうなればごちゃごちゃすることはなくなるし、残った大切なものはぞんざいに扱わないので、丁寧に暮らすことができます。

    片づけはスポーツと同じで、練習すると上手くなると私は思っています。一つ一つと向きあって、選択することで決断力もつき、だんだんできるようになります。とりあえず取っておくという選択を続けると、とりあえずのものに囲まれた、とりあえずの毎日になってしまいます。

    片づけは必ず終わります。1度部屋が片づけば、多少散らかった状態になっても元に戻すだけなので、リバウンドしにくくなります。

  • その選択方法も講座では教えてらっしゃるのですか?

     

    買ってくるのも、捨てられないのも理由があるので、じっくりお話を伺い、一緒に考えます。話すことで選択の基準が見えてくることもあります。

    今まで数々の習い事の中で、心理学や脳科学も勉強してきたことが大いに役立っています。

  • 片づけは、“自分をご機嫌にするツール”だと説明されていますが

     

    私は機嫌が悪い状態が1番損だと思っていて。機嫌を良くすることで、後から良いことが起きるというのが私の信条です。良いことが起きたから機嫌良くするのではなく、まず機嫌良くしていていましょう!と毎回お伝えしています。そのためには、ときめくものに囲まれて過ごすのが、やはり大切だと思います。目から入っている情報は大切だと思うのです。

夢を形に

  • 赤荻-2
  • 憧れの人に出会い、OLから講師へ。赤荻さんの夢を形にしていく原動力は何ですか?

     

    イメージ先行型のところですね。やり方としては先に理想の姿をイメージし、叶えたい夢やなりたい姿をリストアップするんです。そうすると今すべき行動も変わりますし、チャンスが来た時にもパッとすぐつかむことができます。
    私はラジオに出演したいとリストに書いていました。そうすると日々、ラジオに出たら何を話そうかと考え、整理するようになります。そしてたまたまお話を頂いた時に、「やります!」と悩むことなく即答できたため、ラジオ出演が叶いました。

    これは講師の仕事を始める時習った方法ですが、私が今まで学んできた心理学や脳科学の知識を活かせる自分の得意分野だったので、片づけ講座とは別に、「夢が叶うリストアップ講座」というものもやっています。すでに多くの方に受講していただいています。

  • 受講生の夢は叶っていますか?

     

    仕事の依頼が来たとか、キャンセル待ちだったハワイ行きのチケットが取れた、ライブをしたいと書いたらライブハウスが見つかったなど、受講生からいろいろ報告をいただいています。希望を書き出すだけじゃなく、いつまでに叶えるかも記入するといったポイントも伝えています。リストを書くことで、自分でも気がつかなかった願いが出てくることもあるので、毎回が発見です。

    その方が上を目指していく姿を見守れることが、講師をしていく一番の喜びですね。

  • 編集後記:

    柔らかな雰囲気の赤荻さんにお話を伺っていたら、講座を受けているわけでもないのに、自然とときめきを意識して、部屋を片づけたい衝動にかられました。「ときめくものに囲まれて暮らし、理想の自分を見つける」。新年の抱負に加えたいと思いました。


  • 先生のプロフィール

    赤荻加奈

    赤荻加奈さん(Kana Akaogi)

    「苦手な片づけを習得すれば、さらにより良い毎日が過ごせる」との思いから、こんまりさんの個人レッスンを受講。人生をも豊かにする片づけの魅力に惹かれ講師となる。たくさんのセミナーや個人レッスンを受けてきた経験を活かした講座は、受講生の満足度、人気ともに高い。鹿児島や福岡でもレッスン開催中。

先生の教えている講座

※2018年01月05日現在の情報です。

まなぶーんにいいねして最新情報をGET!!