おしえる
STORY

  BMXから経営企画へ:ぶっ飛び力のヒミツとは?

BMXから経営企画へ:ぶっ飛び力のヒミツとは? ぶっ飛び先生|Shoe-G Ueyama

  • 今日は、ストリートアカデミーで『数字思考力でぶっ飛び力を身につける』を開催しておられるぶっ飛び先生こと植山周志さんをご紹介したいと思います。ビジネスセミナーの講師、ブロガー、MBAホルダー、そしてBMXという自転車競技で幾度となく優勝経験を持つなど、まさしく”ぶっ飛び力”満載な経歴を持つ植山氏から、仕事と遊びのバランス、そしておしえることの意味を探ります。

ライダーでありビジネスマンであることの存在意義

  • 植山さんはBMX業界ではちょっとした有名人だと聞いたのですが?

    12年間で国内外の大会で45回優勝しました。また、日本人のライダーとして始めてアメリカのビデオ、テレビ、雑誌に出演しました。BMXは自分で技を作ったり、自分の乗りたいように乗る自由さと人と違うことをやることが一番評価されるのが好きですね。

  • すごいですね、現在は何をされているのですか?

    現在はTSUTAYAを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブに勤務しています。MBAを取得した経験を活かして、取締役の補佐役として事業開発に関わり、トラブルシューティング、企画書・中期計画の作成とWebマーケティングを実施しています。

  • ueyama
  • BMXと仕事、生活の中で両者の両立はどうされているのですか?

    20代前半のときはBMXライダーとして生計を立てたかったのですが純粋なライダーとして収入を得ることができませんでした。日本の大会に出れば1位か2位、海外の大会にも数回出場してはメディアに取り上げられるようになりましたが、それでもライダーとして収入を得ることはできなかったのです。

    26歳のときにビデオ編集ができるパソコンとビデオカメラを買って、BMXのビデオを作りました。
    1作目は900本販売し、2作目はHow-toビデオを作って1700本販売しました。そして、スポーツ専門ケーブルテレビチャンネルで毎週15分のBMXのテレビ番組を持つことになったのです。

    そこで思ったのはBMXライダーとして活躍していることを利用してビジネスをするのが面白いと実感したのです。ライダーとしてトップパフォーマーで入れる時期って短いし、現役で活躍できるのって30代前半までだろうと思っていたのです。

    しかし、人生は40代、50代もあり、そこでの人生の楽しみ方ってあると思うのです。だから、人生のすべてをBMXに賭けるのではなく、ビジネスマンとして頑張ったほうがいいと思ったのです。

    質問に戻って、生活の中で両立するのは難しいことではないと思っていて僕は平日に仕事して、休日にBMXに乗っています。休日しかBMXに乗らないので乗る時はテーマを決めて集中して乗っていますね。

おしえるという軸を持つ事の意味

  • お仕事、BMX、家族、ご多忙のスケジュールの中に、加えて「教える」という4つめの軸を持たれているのは何故ですか?

    MBAを取得するため、ビジネススクールに通っているときに部活を立ち上げたのです。そこでやってきたことは、3ヶ月に1~3回僕がレクチャーをするというものです。自分のオリジナルなネタを作ってアウトプットする人って少ないので、僕のアウトプットを価値と感じて僕のセッションには多数の人が来て頂けました。そのような経緯から「教える」ということの面白さを感じるようになりました。

  • 4軸の両立はどのように実現されているのでしょうか。1日24時間ですか?(笑)

    MINO活動というのを行えるように努力してます。MINO活動とは”Morning Input Night Output”の頭文字をとっただけなのですが、朝にInputする活動をする。僕の場合は家族が起きる前に起きて瞑想と読書をします。娘が起きたら一緒に朝食を食べて、遊んで、幼稚園に送ります。

    夜、まっすぐ家に帰れるときは、読書をせずにアウトプットするものを行うようにしています。例えば、レクチャーの内容を作ったりブログを書いたりです。アウトプットを地道に続けていれば価値が作れるかもしれないと思ってます。

  • ストリートアカデミーで開催される予定の「教室 数字思考力でぶっ飛び力を身につける」はどういう方を対象にされていて、どのような事を教えられるのですか?

    コミュニケーション力と思考力を勉強してみたいと思う方が向いていると思います。20代、30代前半のビジネスマンがメインの対象かもしれませんね。とは言っても今の時代、これらは必須のスキルでもあるので誰でも気軽に参加してください(笑)

    このクラスでは自分の伝えたいことを数字を使って分かりやすくかつ、インパクトのある表現とは何かを推論して数字に落としこむスキルを学んでいきます。

ストリートアカデミーで教えようと何故思われたのですか?

  • 4b7b330090bf8e139a2d0174fcdf8350
  • 僕のミッションである「人に笑顔と勇気を与える」ことができると思ったからです。僕のレクチャーでビジネススキルを得てよりよい仕事ができるようになった方が1人でもいたらとても嬉しいですね。

    植山さん、今日はお忙しい中どうもありがとうございました。ぶっ飛び先生植山周志さんでした。
    植山さんから教わるセミナー教室『数字思考力でぶっ飛び力を身につける』は
    10月12日(金) 19:30時〜渋谷で開催です。ご興味ある方は、是非予約してみて下さいね。

  • 先生のプロフィール

    植山 周志

    植山 周志さん(Shoe-G Ueyama)

    Globis経営大学院にてMBA取得。在学中にビジネススクール生向けにEXCEL、プレゼン、ブログ記事の書き方教室を自ら作り、レクチャーをし始める。3年間で延べ500人を教えた実績を持つ。外資系化粧品会社にてデジタルマーケティング部のマネージャーとして、企画立案・分析、プロジェクト進行などを実施。

    プライベートでは自転車競技(BMX)で45回の国内外の大会優勝経験を持ち、1,050のはてなブックマークを持つブログを運営。

先生の教えている講座

※2013年05月09日現在の情報です。

まなぶーんにいいねして最新情報をGET!!