おしえる
STORY

  マンツーマンで教えるからこそ、確実に伝わります!

マンツーマンで教えるからこそ、確実に伝わります! 大阪ミナミの現役プログラマー講師|Takehiro Takiuchi

  • 初心者向けのWEB制作から、ワードプレス、中級向けのJava、アプリ作り、子ども向けプログラミングなど、ITに関する多彩な講座を開いている瀧内さん。レッスンはマンツーマンで行っており、その生徒さんに合わせた指導を行うことで評判の高い先生です。
    今はベテランのシステム開発者として活躍する瀧内さんですが、その昔はプログラミングができずに苦労をしたこともあったとか。
    そんなエピソードをお聞きしながら、プログラミングの楽しさや将来性についてじっくりと語っていただきました。

大阪ミナミのおしゃれなカフェで講座を開く理由

  • ずいぶんたくさんの講座を開催されていますね?

     

    はい。パソコンが苦手な方から、本格的にプログラミングを学びたいという方まで、どなたでも来ていただけるように、数多くの講座を開いています。ですので、様々な方が受講してくれます。
    パソコンがうまくなりたい主婦の方、ショッピングサイトの運営者、企業のWEB担当者、個人事業主さん、プログラミングを習得したい若者など、受講生は多彩です。

  • 本業はシステム開発のお仕事とお聞きしました

    ふだんはフリーランスでシステム開発の仕事をしています。その傍ら、ストアカでIT関連の講座を開いている状態です。開発が8割、講師業が2割といった生活ですね。
    僕は朝型なので毎朝4時には起きます。その代わり寝るのも早い。夜10時にはもう寝ていますよ(笑)。システム開発の業務はだいたい午前中に終わらせて、それから講座の準備。時間が来れば、近所のカフェへ出かけてレッスンを行っています。

  • カフェ入口
  • おしゃれなカフェですね。どうしてここでレッスンするように?

     

    行きつけのカフェだったんです。大阪の中心部、難波から徒歩7、8分と近いのでアクセスも良く、その割には静かで雰囲気の良いお店なんです。ここで教えたいと思って、お店の方に尋ねてみたら、OKをいただきました。ですので、僕の講座はほとんどカフェで行っています。女性の皆さんには好評ですね。僕は元々、ファッションセンスがなく、おしゃれに疎い人間だったんですが、カフェで教えるようになり、ちょっと価値観が変わってきました。着るものもおしゃれになってきたと思います(笑)

     

未経験でスタートした波瀾万丈のプログラマー人生

  • プログラマーになった経緯を聞かせてください

     

    大学卒業後、東京のシステムインテグレーション会社に就職しました。サーバー管理などハードウェアが中心の仕事に携わっていたんですが、この会社が、いまで言う「ブラック企業」だったんです。入社8ヶ月目にして退社。東京で生活していけなくなって、富山の実家に戻ったんです。でも、なんとかIT関係の仕事に就きたいと思いが強くなり、大阪へ行きました。とはいえ、何のあてもない状態。仕方なくアルバイトをしていた時に、あるソフトウェア会社の社長さんと知り合ったんです。職を探していると話したら、その方、なんと、業務経験のない私を雇ってくれたんです。
    その会社に入社してから、プログラミングを勉強しました。大学時代に独学でほんの少しやったことはあったんですが、本格的に取組んだのは、この会社に入ってからです。未経験の自分を雇ってくれた社長には、今でも感謝しかありません。
    その後、ここには8年間勤めて独立し、仲間と4人で、Webサイト制作兼システム開発の会社を始めました。そこが大きくなったので、1年前に一本立ちして、フリーランスのプログラマーになりました。

  • 教える仕事を始めたきっかけはなんでしょうか?

     

    IT業界では、プログラマーの数が絶対的に足りません。優秀なプログラマーを探したい。できれば一緒に仕事がしたい。そんな目的もあって、講師をするようになったんです。
    最初はネットで検索して、講師業ができるサイトをいくつか見つけました。その中のひとつがストアカだったんです。
    始めた頃は、他のサービスも併用して使っていましたが、徐々にストアカへシフトしていきました。というのも、ストアカの口コミ機能(レビュー評価機能)が気にいったんです。良いレビューがつくと、どんどん評価が上がって、検索の上位に来る。そういった仕組みは他のサービスにはありませんでしたから。

  • 多彩な講座を開いていますが、受講生は男性が多いですか?

    最初は、プログラミングに興味のある20代ぐらいの男性が来ると思っていたんですが、ふたをあけて見ると、30代から50代の方が多い。しかも大半が女性です。いま受講生の比率は男性3:女性7ぐらいですね。

  • 瀧内さん05
  • どんな講座が人気がありますか?

    いろんな講座を開いていますが、自分でWEBサイトを作りたいという方が多いので、ワードプレス講座が人気あります。ワードプレスって教則本を見ながら作れるんですが、あるレベルまで来ると、急に難しくなってしまう。独学ではついていけない場合が多い。それで、よく来られますね。
    すべての講座を合わせて、今は月に40人ぐらい受講してくれています。受講生も徐々に増えている状態です。リピーターの方も多いですよ。

マンツーマン講座は、その人に最適な指導ができるのが魅力

  • 講座はすべてマンツーマンですか?

     

    そうです。僕が講師業を始めたころは、マンツーマンで教える講座はまだ少なかったんです。でも、最近は増えてきましたね。
    IT系のレッスンは、受講生によって理解度もレベルも違います。生徒さんに満足してもらうためには、1対1が最適の方法なんです。大勢を相手にすれば、その分儲かるでしょうが、まずは生徒さんにしっかり学んでもらいたい。それが第一です。

    1対1なら個人にカスタマイズした内容でレッスンを進めていけるので、具体的に困っていることを直接教えられます。

    ある個人事業主さんが、自分でWEBサイトを作っていらしたんですが、どうもうまくいかないとおっしゃる。話を聞くと技術的な問題ではなくて、集客の仕方に問題があった。それで、発注の仕方や宣伝方法を教えて、こうやった方が集まりますよ、とアドバイスをしたことがあります。すごく喜ばれましたね。もちろん体系的に学びたい方もいますので、カリキュラムはちゃんと用意しています

  • 1回の講座は60分単位が多いですね?

     

    脳科学によると、人の集中力が持続するは60分から90分が限界だそうです。60分では覚えきれないという生徒さんには、自宅でどうやれば良いのか、何を調べれば良いのか、といった道筋を教えています。レッスン中のパソコン画面を録画した動画もお渡ししていますので、わからないことがあれば、それを見て自宅で復習してもらっています。

     

    以前、1日集中講座を開いてほしいという声があったのですが、それならば、60分のレッスンを5回受けたほうが身につきますよとお答えしました。どんなにがんばっても、覚えられるのは2割から3割ぐらいです。それなら、反復を繰り返して習得していった方が、必ずや身につきます

  • IMG_1835-compressor
  • マンツーマンですと生徒さんとの交流も生まれるのでは?

     

    いろんな方が来られるので、こちらも勉強させてもらっています。
    50代の女性が「瀧内先生、すごいですね。感心しますわ」と誉めてくださったんですが、「いえいえ、私にとっては、あなたの方が偉大です」と返事したことがあります。息子さんが大学生なんだそうですが、一人の人間を大学生まで育てあげることの方が僕はすごいと思ったんです。それで、レッスンが終わった後に、思わず悩み相談をしましたね。まさに“人生のレッスン”でした。

    アパレル関係にお勤めされてた方が来られたときは、レッスン後の雑談で、ふと僕が“おしゃれなファッションをしてみたい”と言ったら、今から買いにいきましょう!と誘ってくれ、一緒に洋服を選んでくれました。ちなみに今日着ているのは、その方がコーディネイトしてくれた洋服なんです(笑)

急成長のAI(人工知能)にも挑戦していきたい

  • 講座の中で気を配っていることはありますか?

    まずは、教えていることが、その方にしっかり伝わっているか気をつけています。理解度には当然、個人差があるので、10個教えても大丈夫な人と、3個で混乱をしてしまう人がいる。そういう方には、重要なポイントだけを教えたり、臨機応変に変えていきます。
    それと、時間を守ることです。レッスン後に用事がある方も多いので、時間どおりに終わるよう心がけています。

  • 今後はどんな講座をお考えですか?

     

    まずはAIですね。いまIT業界ではAI(人工知能)が急速に進歩しています。1990年代にインターネットが登場して、急伸した頃の空気にそっくりです。プログラマーは、この波に乗れるかどうかで今後の成否が決まると言っても過言ではありません。VR(バーチャルリアリティ)やフィンテック(ファイナンステクノロジー)なども面白い。そういう技術を使って、様々なものが開発できますし、とても可能性に満ちています。

    2つ目は、オンラインでの講座ですね。これまで受講してくださった中に、育児休暇中のお母さんが何人かいらしたんです。そういう方は、お子さんを預けて外へ出るのが大変ですので、自宅で学べる方法はないかと模索しているところです。

  • 教える仕事の魅力ってなんでしょうか?

    今、講師をしているのは、ちょっときれいごとに聞こえるかもしれませんが、未経験だった僕を拾ってくれた大阪のソフト会社の社長さんへの恩返しです。直接、ご本人には返せませんので、自分ができることを生徒さんに教えていくことで、恩送りができたらと思っています。

  • 瀧内さん03
  • 瀧内さん、ありがとうございました。

  • 【編集後記】
    明るくフレンドリーな姿勢で取材に応対してくれた瀧内さん。IT知識の乏しい私にも分かりやすく説明してくださいました。ファッションセンスがないと謙遜されていましたが、いえいえ、実に爽やかでダンディな姿でした。取材しながら、この先生のレッスンを受けてみたいと本気で思ったほどです。これからAIの講座もやっていきたいとのこと、楽しみにしています。


  • 先生のプロフィール

    瀧内 健大

    瀧内 健大 さん(Takehiro Takiuchi)

    大阪を拠点に活動するフリーランスのプログラマー。10年以上のWebサイト・システム制作の現場経験で培った実践的な指導がプログラミング未経験者に好評。また、スタートアップの創業メンバーとしての実体験 から、経営者目線での建設的なアドバイスが個人事業主や店舗経営者に人気。「ITの技術を利用して、多くの人の幸福度を上げるお手伝いをしたい」という思いから、ストアカ講師になる。学習効率の良いレッスンを模索していくうちに、マンツーマンレッスンにたどり着く。可能な限り多くの人の学習意欲を維持させたい、定期的に通える環境を整えたい、という気持ちから、ほぼ毎日、複数の講座を開催中。

先生の教えている講座

※2017年07月21日現在の情報です。

まなぶーんにいいねして最新情報をGET!!